スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンディーズ(Bindeez)

エンジェルのお友達から誕生パーティーの招待状が来た。
その子は女の子ではあるけど、エンジェルと一緒に学級委員をしていて仲がよいので、
彼女の好きなものをあげたら彼女が喜ぶなと思って
エンジェルを送りにいったときに彼女をみつけて、
「何がほしい?」と聞いた。

間髪をいれずに
「ビンディー(ズ)」と彼女は答えた。

「え?ビンディ(インドの人が肌につけるもの?)?」と聞くと
「水につけたら乾くものなのよ。アルゴスのカタログにありますから」といわれてしまった。

で、後でアルゴスのリンクをたどってみるものの、Bindis(インド人の人が肌につけるもの)で探したのであるわけない。
化粧品で探したものの、それっぽいものはあるけど、化粧品がセットになっているので、
(8歳の女の子に化粧品を上げて彼女のお母さんに恨まれたらどうしよう)と思い、ためらっていた。

「そうそう、家に古いけどカタログがあるんだった」と思ってToyの欄をはじめからみたら、

ありました。
Bindeez。

日を改めお店に行くが在庫がないという。ある品物はRecallにあったと記載されていた。

怪しいと思って家に帰ったときにネットで調べたら
Bindeezのビーズを食べた子が昏睡状態に陥ったとか(GHBという化学物質がビーズに含まれていたせい)でオーストラリアとアメリカでRecallになってイギリスも危ないからということで商品を回収し、輸入元からReplacementを待っている状態なのだそうだ。

代わりといってはなんだけど、似たような商品でAquaBeadsというもの(アマゾンでも売られている)がアルゴスのカタログにあった。

でもこれも危ないんじゃないかなと思ってネットで調べたら、全く違うもので日本のエポック社が開発して、中国で生産されたものの、Bindeezとは全く違う製法だし、作られた工場もちがうし、流通会社も違うもの。Aqua Beadsの流通会社のウエブサイトを見たらアナウンスで「AquaBeadsをテストしましたが、安全でした」という声明が出ていた。

子供のバースデーギフトでこんなに切り切り舞いさせられたのは初めて。
ともかくその子にちゃんと説明して、安全とはいわれたけど間違ってもビーズは口にしないようにと伝えておこう。
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。