スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.Who

クリスマスのTVはやっぱりDr.WhoのRunawayBrideしかない。


ローズがサイバーマンとダ-レックの闘いの最中にパラレルワールドに行き着くはめになってDr.と離れ離れになったのが前回の最終回の話だったが、ローズとのお別れに涙を流して感傷にひたっているDr.の目の前にいきなり花嫁姿のドナ(コメディアンのキャサリン・ターナー演)がTardisの中に出現。

ドナはなんのとりえもない下っ端の事務員で同じ会社の上司と仲良くなって結婚する手はずになっていたところだった。
とりあえず式がお流れになってもパーティーだけは逃していない皆のところにドナが合流したところにリモコンで操られたサンタロボットがドナを狙ってきた。(キラーオーナメントもありましたよ)

すったもんだの末にTorchwoodが出てきたり、蜘蛛女(ラクロス)が出てきたり、戦車が蜘蛛女のスターシップ(星型だった)を打ち落として万事解決したというおち。

その間に結婚するはずだった花婿が事件に一枚かんでいて、蜘蛛女とのバトルの最中に件の花婿が蜘蛛女の蜘蛛の子たちのえさになってしまい、ドナはひとりぼっちになる。

そんなドナにDr.は「僕と一緒に来てもいいよ」と誘うが、ドナは強くNoと拒否。初めて受けたであろう(ローズはためらわずきた)拒絶に顔を曇らすDr.にドナは「あなたはいつもこんなChaosの中で生きていてこれが当たり前になっていて、人が何人も死んでもまるで第三者のように振舞っている。あなたのことが怖い」と告げる。立ち去ろうとするDrに「次のコンパニオンを必ず見つけてね」とドナ。「誰かを連れて行く予定はいまのところはない」というDrにドナは「誰かあなたを止める人が必要だから」と強く諭す(コメディアンという彼女の職業を忘れさせたくらい真剣な口調だった)。
Tardisが降らせた雪を浴びて見守るドナの前からTardisは次第に形がなくなりDrは又旅に出て、それでEndだった。

来年からは新しいコンパニオンとエピソードでわくわくさせられます!プレビューだとダーレックも出てくるようですし!絶対見逃せません!
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。