スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚書

エンジェルの8歳の誕生日を前にしていつまで彼にまつわる話を覚えていられるかわからないので、思いついた順に書きとめておきます。

まずは妊娠にまつわること。
これは全くの無計画。
1ヶ月すぎて月のものがこなくてあせあせ。
じゃあ、じゃあ、ってことで
妊娠判定薬でしらべたら。

おめでとう!

ってことで、おそるおそる両親に報告。
「あの、式まだなんですが、孫ができたみたいですよ。。。」

両親にとっては初孫(妹たちは結婚していたのだが、子供はまだだった)ということで狂喜乱舞。昔あれほど全面的に厳しかったのはどこにいったのか?

その後早朝にでかける旦那を見送って出血を見、検診の結果異常なしだとわかったけど、大事をとってということで朝寝坊、昼ね、三食おやつ付きで太る太る。

気持ちの沈んだ冬が終わって、春になってから急にガーデニング欲にとらわれて庭をもぐらのごとくほりかえし、意地汚く食べたヨーグルト(どうもいたんでいたらしい)にあたり、下したおなかが止まらず、出血。
で週末入院。点滴をうって、ただのNHSの入院食をたらふく食べたらおなかも元に戻ってめでたく退院。

そのとき、貧血気味といわれ鉄剤をもらうが、妊娠で悪くなっていたおしりがこのため余計悪くなる。この後の検診でなぜか当番のGPが「これだけでなぜ入院したの?Resourceの無駄使いよ」といやみをいう。

月日がたつにつれてせり出す我がおなかが三つ子をおなかに抱えていたFriendsのフィービーみたいだと思い、おなかの上にお皿を置いてお菓子をたべていた不埒妊婦でした。

妊娠中はふくらはぎがいつもつって寝るときは恐怖。足首は象のように棒状態。9ヶ月を迎えたときは10歩歩くたびに息切れ、椅子で休んでから買い物なんてことをしていた(だから太りすぎなんだってば)。

あのときは妊婦のものもあかちゃんのものも品薄で、「日本だったら」と思って泣いてましたね。そんな私にいつも救援物資を送ってくれた実家のお母さんありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。