スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Detachment

昔、ダラスという番組で失恋の痛手に悩んでいる息子に父親のJRがこう言いました。
”Vengence is a dish better served cold."
これは悔しいことでリベンジするなら恨みはさましてからの方が復讐の効果が絶大である、という意味だと解釈しましたが。

私としては痛手、恨み、つらみから離れることができなければ自分はメクラも同然ではないのか。そんな気持ちで下手に行動したら、昔から「人を呪えば穴二つ」と言われるように結果は自分にしか跳ね返ってこないと思うのです。
自分の気持ちを覚ました時に、何が見えるのか。相手の不正なのか、自分の至らなさなのか、ただ相手が幸運にも一歩自分より先にいただけなのか。見えることで自ずとその先も決まるということで。

ともかくこの脚本書いた人、パンチラインのセリフにかけてはすごいなと思います。
主役のラリー・ハグマンがガンで死んだ後、続編のシリーズはキャンセルされたのですが、彼が生きていればもっと面白いセリフが聞けたのにと思い残念です。RIP

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。