スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Divide and Rule

イギリスでよく聞く表現ですが、マイクロマネージメントのやり方として(決していいやり方ではない)挙げられてますね。人をあくどく管理するにはグループで分けて、賢くけしかけグループ間で競争させて管理すると管理する側が一番楽、ということです。

で私はこれから何をしていけばいいのか原点に返って考えていた時、「何をしていけば、とか何をしたら」というレベルではなく「自分としてどうありたいか」という原点だと思いました。「どうありたいか」も「どうすれば良いのか」にどうしても問題がすり替わっていってしまうので煮詰めるには難しいのですが。

結局自分の悪いところ良いところっていっぱひとからげだから自分ではないかと。分けるからコンフリクトが起こるわけで、誰かが誰かを貶めなければならなくなる=結局自分の否定につながる、自分の向上には繋がらない。

神様は愛で罪ある人も受け入れてくれます。
だけど「宗教」は「良い人」であることを常に押し付けて自分の中にある愛を見失わせます。
条理不条理両方あるから世の中であって、
一つだけあるというのはありえないこと。
神様があるから両方あるので。

あまり考えたくない自分の部分があるから自分なんだって思った時は爪先立っていた足がすっと地面に下ろせた感じがしました。
ま、これもカウンセリングのおかげなのかな?
「これからどうしたいの?」という彼女の問いには十分な答えになってないでしょうけど、今日はそれをカウンセラーに告げに行きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。