スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No apology

昨日やっとのことで勇気を振り絞って旦那に
「このあいだの6ページの手紙で私はとても傷ついた」と
伝えたところ
「傷つけるつもりは全くなかったけど、自分のフラストレーションを出さずにはいられなかった」
と言われました。
とどのつまり彼の中では自分の気持ちが正当なものならぶつける相手が誰であっても、容赦なく当ててもいいということで。

カウンセリングが必要なのではないかといったのですが、
それにはあまり返事もせず
相変わらず私は夫婦の時間を大切にしないだの、
自分のことを棚に上げて言いまくり。

私は趣味の時間がないとワークでのことがオフセットできない、
辞めるつもりは全くないと言ったら、ここで主張したら自分の趣味の時間も取られるかと思ったらしく
やめなくてもいいよ、ですって。

「君のことをどうサポートしていいかわからない」とかいうので
彼の思ってるレベルでのサポートは私は必要ない、
必要なのはくじけそうになった時私の強みを思い起こさせてくれて支えてくれることだけ。
とか言ったらまた話を私の仕事に方に持っていって
「自分で仕事をリードしない君はセルフエスティームに問題があるようだ。」と。
どうも彼の頭の中ではいつも夫婦関係では上に立ちたく、私をコントロールしたいようで。
それが彼の言う「ヘルプフルサポート」というようで、
私にとってはありがた迷惑のお仕着せ。

ま、怒らなかっただけでも儲け物なんでしょうが、
平行線ですね。
やっぱ落ち着く先は離婚か?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。