スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Still Alive

昨日の叫びと裏腹に
まだ私は生きてます。
神様からも見放されてるのですね。

昨日は1日気持ちを上げようとしてあがいて
バイブル365日という本を紐解いて
昨日の説を読んだらそれはジョゼフの話でした。
あの兄弟に妬まれて奴隷に売られてエジプトに流れ着いたあのジョセフです。

昨日の節はジョセフが牢屋に入る時の話で、
同じ牢屋仲間の夢を解き明かしてあげた時の話で、
助かったカップベアラーの人に
「僕のことを覚えていてね」と言ったにもかかわらず
カップベアラーは助かった途端ジョセフのことを忘れ去ってしまい日々が過ぎた、とありました。

ジョセフが何年牢屋にいたかは知りませんが(詳しく読んでないので)
カップベアラーを助けた時に自分が出られるのはすぐ!と希望が高くなったんじゃないかなと思いました。
それが1日が過ぎ、一週間が過ぎ、一ヶ月が過ぎ、それが1年となったのかどうかはわかりませんが、
ファラオが夢を見て悩まされ、全国からの占い師が呼び寄せられ、誰も解きあかせなかった時に
はじめてカップベアラーが「あ!」と思い出すまで、
ジョセフは日の目をみることを許されなかったわけです。

ジョセフは神様に近い存在だったのでもっと神様の意図をわかっていたのだとは思いますが、
逆境の中で待つというのは気が遠くなることで、
よくできたなと思います。

神様に遠い存在の私にとっては逆境の中で好機を作る、そのきっかけを見つけるなんて、痛みばかり。前向きに進めればいいのだけど、いつも叩き倒される。
これをやれ!というのがあれば従順にやりますが、
これかな!(就職活動)と思ってやって叩き倒され、それが何回も続くと
間違ってたのかな?なんて思って、
じゃあ、何をすればいいの?と泣き始めて、
何をやってもできないのなら生きてる価値ないじゃん?と絶望するわけです。

生きるということは食べたり、寝たり、安全を確保することが含まれてくるわけで、
細胞レベルでの活動だけじゃないんですよね。
私にこのまま子供と一緒にホームレスになれ、というのが神様の意図なんでしょうか?



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。