スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話

mixiで読んだのですが、
クリントン元米大統領に挨拶した森元首相の例を使った
最低限の英会話を身につけてないと
恥をかく。。。
そんな主旨の話しでした。

「英会話どうしよう?」とか
「なかなか伝わりにくい」とか
「聞き取りが悪くって」とか
悩んでいる人たちに
トータルで英語圏生活x10年の私が
とっておきの秘訣を御教えしましょう。

えー、コホン。

英語の秘訣はですねー、
度胸

です。
伝わらなかったら繰り返す。
聞き取れなかったら聞き返す。
度胸なんです。

で、この度胸がどこから湧いてくるかというと、
英語は特別でも優等でもなく、
日本語と同じ言語。

英語が話せないから駄目人間ではなく、
むしろわざわざ勉強して話してあげてるんだから
「感謝しろ」くらいの気持ちで臨む方がいいでしょう。

イギリスではアクセントもひどく
イントネーションや文法も滅茶苦茶な人たちが大勢います。
又ネイティブだからといっても理解に苦しむ英語を使う人もいます。
そう言う人たちが話す前から「ごめんなさい」と自分の英語力のなさを
謝った事を聞いた事はないです。
自分のペースでべらべら話し続けます。あの度胸から学べる事は
私たちノンネイティブの立場でいえば自分が聞き取れるスピードで続けさせる事でしょう。「申し訳ない」なんて思う必要はありません。ダイアローグ(会話)は2人あってできることで聞き手あっての会話。伝えられたか確かめながらやることです。だから相手のペースに合わせて話す事や解らなかったら聞くのは英会話ではごく自然なことなのです。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」
喉元過ぎれば熱さを忘れるの精神で
どんどん聞きまくって会話を続けるのが
英会話上達の秘訣です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。