スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 I am a writer!

前回の記事に関連する事なんですが、
なぜ、自分は書くのかということをも考えろというのがあり、
なぜかって考えたのです。

コースのフォーラムを読んでいると
結構たくさんの人が英語が母国語ではないという人が多く
フォーラムに上がった各人のI am a writerというエッセイを読むと
「自分は駄目なWriter」とか「書く勇気が持てない」とか
結構ネガティブなものがありました。
皆思う事は同じなんだなあ。。。
それに対してネイティブとおぼしき人たちが
「大丈夫よ!」
「よく書けてるわ!」
「頑張って練習して!」
なんて続々と付いているコメントに対して
(ああ、よく言うわ。ネイティブだから自分の英語は上だと思いこんでるのね。)
と苦々しく思う自分です。


そんな時、とある人と、このコースのフォーラムで意見交換していたとき
「私自分の母国語ですら他人の注意を引く事できないのよ。
ブログ書いているけど、コメント付かないし。。。」と言った所
「じゃあ、なぜ書くの?」と切り込まれました。

なぜ?
なぜ?
なぜ?

うーん。

自分にとってこういう場で書く事って感情が伴うんですよね。
私の毎日って
仕事ではストレス溜まる事ばかりだし、
待ちに待った月末に来る給料で一息ついて
でもそれが借金の払いに消えて行くのをみるだけで楽しい事はないし、
ガーデニングも肉体労働がきつくなった今
これ以上楽しめるかどうかわからないし、
肥満を極めた体で食事が楽しめない。(醜い体を見ると食べられません)

でも書いている時って
純粋に自分は自分。
ありとあらゆる付属物を捨てて
気持ちだけで現世界を光速以上のスピードで旅をして。
借金があろうと
モラハラの夫がいようと
中年を越えてようが
ブスだろうが
だるま肥満を極めていようが
関係ない。
自分の心にだけ向き合えばいいの!

そんな時やっぱ自分って生きてるんだなあって
つくづく思えるのです。
心も体も疲弊する日々の中でも
まだまだ感じることができるんだ、
神様ありがとう。

ま、そんなスタンスですね。
私のブログは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自分軸を作る
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。