スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eastenders

昨夜夜遅く帰ってきてテレビをつけたらこれしか見る物がなかった。
途中からでホイットニーとタイラーがパブのVicで婚約祝いとかで友達と
祝杯をあげている所で、
そこから場面が変わって
ザイナブとマスードが彼らの昔のことや自分たちのことを
話している所だった。

で、突然マスードが
「ザイナブ、君は僕の事を甲斐性ないと思っているだろう?
その気持ちが男をどんなに駄目にさせるのか解ってるのか?
君がいなかったとき僕はとても自由になれて、自分のことを取り戻せたんだ。」
なんとかかんとか言い始めてザイナブが
「ダメダメ、いやいや」とか否定しても
「いやいや、僕たちはもうおしまいだ」
と最後通牒を突きつけ、
涙にくれたザイナブが幼い息子を起こしてタクシーをよんで
スクエアを出て行く所で終わってました。

でもちょっとまって?
play back, play back!!!
昔の話によれば
マスードはギャンブルで夫婦の財産を
一度すっからかんにしてしまったんですよ?
それに彼は郵便配達人をしていますが、
彼らの給料でロンドンで裕福にはやっていけるでしょうか?
レストランのビジネスを持っても結局は元の木阿弥に戻って
ザイナブはミニットマート(コンビニ)の店員、
マスードは郵便配達人。

ザイナブの側から見たら
「(自分の文化からしたら)頼れると思って結婚したのに
自分しか頼れる人がいない!」と思ったからこそ
リストを作ったり、旦那にやいやい言ってきたんじゃない?
それにマスードは一度郵便を配達しないで自分の家のソファに隠してた事あるんですよ?
そんな夫としては情けない奴なのに。。。

お前本当に、男としての甲斐性あると思ってるのか!

と、一瞬ケリをいれたくなりました。

で、お母さんが小さな弟のカミールを連れて出て行くときに
成人した息子のタムワーが
「おとうさん、おかあさん、今までやれてこられたんだから
今度だってできるだろう!」
と両親に言い聞かせていたんですけど、

いやほんと、彼ら一緒にいるからやっていられるんであって、
一緒にいるべきなんですけどね。

いやでもしこれがうちの旦那で
「お前俺のこと甲斐性なしだと思ってそう接してきただろう?
もう耐えられない、別れよう」
なんて言い始めたら
私だったら
「やったー!」と心の中で小躍りして
離婚届を一緒に出しにいきますけどね!

でもヘーグ条約に加盟しているイギリスの下で
父であるマスードの同意書なしで
どうやってザイナブが自分たちの子のカミールを連れて
娘のいるパキスタンに行けると思ったのか?

ま、TV番組ですからこの際細かい詮索はなしということで?!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。