スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madeleineその後

前回の記事のMadeleineちゃん(現在4歳)がポルトガルのリゾート地でのアパートメントから眠っている最中に誘拐されてからかなりたつ。
情報提供に賞金がついたり、家族がウェブサイトを立ち上げて、毎日何万人もの人がサイトを訪れていたり、FIFACupでマデリンちゃんの消息を尋ねる広告が流れたり、マーブルアーチにもマデリンちゃんのイメージが写され、消息が尋ねられたり、毎日BBCでもその後の報道を流したり、ブラウン次期首相が「マデリンちゃんの事件の解決に国家レベルで協力する」と約束した。

それなのに消息はいまだつかめず。

ポルトガル当局はマデリンちゃん誘拐犯の人相として、中年の人ならだれでもあてはまる人相を発表した。それも両親がプレッシャーをかけた末にやっと発表したもの。

私が腑に落ちないのは、子供は、ドアをこじあけて家の中に入ってきて、ベッドの中から抱き上げたらぱっちり眼をあけないものか?というもの。100歩ゆずって寝たまま抱えられたとしても、外に出て行って外気にあたれば「おや?」と思って目をあけないか?ということ。

うちのエンジェルは内気なせいもあるけど、マミーやダディー以外の大人(うちの継子たちは除く)が自分を連れて行くことに対してはものすごい恐怖を抱くのですぐ泣き出してしまうだろう。

マデリンちゃんだって、きっと泣いただろう。ということは、睡眠薬をかがされてぐったりしていたのか?それにしても大の男が一人で女の子を抱えて夜道を歩くのは???の光景なんですけど、見かけた人は(いたとしたら)なんとも思わなかったのでしょうかね?

いなくなってから1週間後にモロッコで「マデリンちゃんらしき子を見かけた」という通報があったのにも関らず当局はやっと今になってから捜査するとかいっているし。

マデリンちゃん、無事でいてね。
一日も早くダディーのマミーのところに帰れますように。
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。