スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌に学ぶ2

イギリスにだってあっと思う歌があります。
それもコメディから。

有名なモンティパイソンの映画があるんですが
そのテーマソングは笑わされながらもはっとしました。

というので、ご紹介。

歌詞もついてますのでご一緒にどうぞ。
いつもよいところを見ていれば最善なように回って行くのさって本当ですよね。

次は「人生の意味から」映画自体はちょっと飛んでますが。

人生斜めに見られる国民性ゆえの歌ではないでしょうかね。

ご感想をお聞かせくだされば幸いです。
人生笑わなきゃ損ですよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたしも

好きですよ、この曲^^
息子も好きって言ってたなぁ。。。
真冬に家族で買い物行って
聞き違いから違う集合場所に行ってしまい
ケータイも通じずに
極寒の駐車場で息子と2人
塀に座ってこの歌を歌ったことを思い出しました(笑)

いつも状況を笑う余裕って大事ですよね。
たとえそれがちょっと自虐的でも(爆)

ミュージカルみたい♪

おひさしぶりです!

Always look...はなんだかミュージカルのようですね。
前振りの部分が全部聞き取れない自分の英語力が残念ですが、
楽しい曲ですね!

LiberaのG線上のアリアもすてきだった!
アタシも夏のコンサートに歌ってみようかなと思いました!

Re: わたしも

冬の駐車場って超寒そう!
イギリス人って自虐的なギャグ好きですよね。
私もそれくらい余裕がほしいです。

Re: ミュージカルみたい♪

のりっておさん、お久しぶりです。
歌自体は映画のもの(Life of Brian)なんですが、作曲者の人がミュージカル仕立てにしたみたいです。
キリストの人生をかぶらせたということで批判が集中した映画です。
G線上のアリア歌えるんですか?あんなに高い声がでるなんてすごいです。
是非歌ってください。イギリスでもコンサートを開いてくださいよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。