スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Que文化

仕事で地下鉄を使ってロンドン中心部までいった朝。

いつものことながら段取りが悪く

遅刻するぞ!と焦って

地下鉄へと導くエスカレーターを探していたら、

ものすごい人が入り口から溢れている!!!
(あ、だから朝の通勤はいやなんだよな。きっと人でぎゅうぎゅうなんだ)
と東京の朝の通勤を思い起こしながら近寄ったら

エスカレーターに乗れないで
人が溢れているらしい。

どんな混み合いかとおもっておずおず近寄って行って

急いでいたのでエスカレーターの左側にのると、

前の人は全然動かない。

その前の人も全然動かない。

そして先頭の人も。

右を見ても同じ。

乗ったら乗ったでじっとたっている。

で、先頭からその先はまっさらな空間!!!

え?日本だったら
急ぐ人用、そうでない人用の側ってちゃんとあるんじゃない?
そう思ったときぴーんと浮かんだ。

そうか、イギリス人、待つのに慣れてるからか!
だから列ができちゃうんだよね。
でもちゃんと作っているだけましかも?

自分たちが効率よく群衆を動かそうという頭は
ないらしい、ね。

ちゃんちゃん!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。