スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My断捨離 so far

ミキシの片付けのコミュで啓発されて
まずできることからということで
服は片付けました。

ゴミ袋にパンパンになった服を
まだ比較的新しいものはドネーションに
着れはするけどそろそろありがとう、さよなら。
をしないといけないものは
おもいきって捨てました。

そうやって見えたことは
自分って結構物を後生大事にするんだなあと。

10年以上気に入って着ている大好きな先生から
クリスマスにもらった素敵なセーターは未だに戸棚に。
笑っちゃうでしょう?

他の大好きな先生にもらった手縫いの刺繍のあるTシャツは
これまた15年は着ていたのでこれはさよならしました(と、思う)。

確かエンジェルを沐浴させていたバスタオルはまだとってある。

思い出なんですよ。

先生って自分にとっては大事な存在で、
家で親に認められていなかった分、
学校で私のことを認められると
それはそれは嬉しくて。
だからって「勉強頑張って認められるぞ」なんて
がんばりやさんじゃなかったし、
結構飲み込みの悪い子でしたから(今でもそうだけど)
へーっとしている間に周りがどんどん進んでいることが
多くて馴染むまで時間のかかる子だった。
そういう要領の悪い子を
自分の懐にいれて
「頑張れ、やればできるんだから。」
と、一人の人間としてつきあってくれた
見つめていてくれた先生たちには
多大な恩を感じ、
又、つらいときにはそういうものを着る事で
「大丈夫大丈夫」と
自分の気持ちを引き立たせていた部分もある。

でも、セーターやTシャツ着ようが着まいが
大丈夫だし。
穴はあいてないけど一目でみて古着だとわかる服は
さすがに仕事場には着ていけない。
服も「ごめんね、あなたを隠す事はできても
飾る事はできないの。」と言っているくらいの古着ですから。

自分にできることはまだ存命で(私も年なのでね)
こういった恩のある先生たちに
自分は頑張っているということを
手紙を書いたりして
知らせる事。
そういえば彼女のクリスマスカードには
電話番号かいてあったっけ。
彼女と話すと2時間はかかるから
外国の電話料金は高いなあとおもって
金欠の自分にとっては
むこうからかけてほしいなあとおもって
かけてなかったけど、
ともかく手紙かいて
週末の夜とか国際電話の料金の安いときに
電話しよう。

書類の山は
捨てる物は捨てて
山にしました。
後はファイリングのみ!
モチベーションを下げないよう
やります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

いつもクリックしていただいてありがとうございます。
加えてコメントをつけていただいたら
記事を書く励みになるのでお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。