スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A語

イギリス英語で戸惑いがあって使えてない言葉は

Oi! (人を呼び止める時に使う言葉。スラング。日本語と似てますね)

Blimey! (おどろきもものきのものを見たときに発する言葉。なかなかタイミングと使う場面を考えているうちに使えなくなっている)

Charming!(思いがけない自分が受けるに値しない仕打ちをされたときの反応の言葉。例:イーストエンダーズの番組の中で疲れて帰ってきて奥さんが晩御飯を作っているだろうと期待していた旦那に対して、妻が「今日は疲れて食事を作る気になれないから、自分でなんとかして」と言ったとき)

Wicked! (継子がおもしろめずらしいものを見聞きしたときによく使うのだけど、若くないのでなんとなく言うのがこっぱずかしい)

でも使うことを考えるだけで頭が燃え上がるナンバーワンの言葉は。。。Love

愛してるっていうんじゃなくて、女性に対して、よくありがとうの後につけていうLove。私よりもっと上のおばさんの店員がおつりをくれながらいうことが多い。彼女たちくらいの年になってもきっとLoveは言うだけで顔が赤くなりそうで(Loveが愛をささやく言葉だという観念が強いので)絶対使えそうにもない。

いぎりす、あめりかに関らず英語の表現でこれはいけずーというのがあったら教えてください(F-語は除く)。

関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。