スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイブル読書?

年が終わる前に教会が
「皆でバイブル読もう!」ってことで
一年でバイブルが読み終えられる本を勧め、
私もブームにのっかって購入。

で、読み始めて10日。
3か坊主にならなくてよかった。
決められた箇所を読むのは結構時間がかかる。
新約旧約まざっているから頭がごちゃごちゃになるけど。

今のところ詩編から日々のリーディングが始まるのだけど、
なんとまあDavidという人は雄叫びの多い人と感心してしまいます。
「ああ、神様。助けてください。」とか
「あと、どれくらい、苦しまないと行けないのですか?」とか
「私が罪を持っていると思われるならこのまま土に帰してください。」
などなど。

それが聖書の一部になっているのだから、
これはどういう意図で聖書になったのか?
と私は思っちゃいます。

私にとっての聖書は
神を教える本。
なので、詩編(Psalm)を読むたび戸惑っちゃいます。

詩編は神様へのお祈り又は賛美の歌をまとめたものとありますが、
これを全部節をつけて歌ったのでしょうか?
今みたいに大きなスクリーンに歌詞が出てきて
メロディーに合わせて歌うというわけではなかったのでしょうし、
そもそもスコアがあったのかどうか?
昔の人はすごいですね。

私なりにいえば
今の私の心の中をはっきりそのまま
言葉に表されている詩編は
ポイント高いです。

語弊があるかもしれませんが
昔の人だって不満たらたら。
不満が疑問になって
それを神様にぶつけたっていいのです。
知ったかして押し殺しているから
無理が出て神様から離れてしまいがちなのかも。

不満、疑問を丸投げにぶつけて
それでも神様を信じ、賛美していた
詩編の作者たちに一票。

この本をちゃんと読み続けたい!
というか
読むぞ!
がむばります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

クリックしてくだされば幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。