スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

English gentlemen?

ブログ巡りをしていたら
国際結婚斡旋業者のバナーを見ました。

イギリス人との結婚を斡旋するとかいって。
紹介されていた人たちも
旦那さんが結構な職業についていましたが、

イギリスって結構シビアで
奥さんも自分で働くことを要求されるし、
(贅沢させてもらおうと思うとしっぺ返しをくらう)
旦那が「一流」なら奥さんも一流を強いられるのですよ。

英語もさることながら
そういう環境なら
家族や友人などネットワークにあるひとたちを
ひっきりなしにもてなしたり
上手にホステスすることも
要求されるのでは?

話題だって豊富でなければならないし。

そうでない人も勿論いるでしょうけど
イギリス人の中には結構偏見の強い人もいます。
こういうところに登録して独身のかわいい日本女性を紹介してもらって
おいしい蜜だけ吸おうというイギリス男性もいるのでは?

イギリス人だからって
日本人となんら変わらないです。
生活水準からいえば
日本のほうが遥かに上です。
便利なことはこの上ないです。
サービスという言葉も存在するし!(きっぱり)

結婚してみないと相手なんてわかりません。
相手の家族がごまんといるいわば
相手にとっては優勢の地に
単独で乗り込むのですから
自分には不利な体制ではじまるわけです。

「日本人」と「中国人」の違いのわからない人たちに
「多すぎる移民が英国のリソースを食らっている」
と思い込んでいる一部の人たちに
24時間週7日365日囲まれる訳です。

それに結婚の誓いにもあるように
富める時も貧しい時も!なんです。
旦那の会社が倒産して自分たちが道ばたに放り出されたとき
あなたそれでもご主人愛せますか?
腐ってぼろぼろになった旦那を支え
子供を守って
自分が矢面になって戦えますか?

結婚ってそういうものなのです。
確かに一流企業にいれば職を失うことなんてないでしょうけど
稀にありますよ、そういうこと。

「イギリス人?かっこよさそう」
なんて思う前に
少しイギリスでの外国人の実際の生活の現状を
見聞されてみてはいかがでしょう?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。