スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いにしえの元カレに

人生ふた周りも昔のことだけど
2年近くつきあっていたひといました。
お互いのことわかり合っていたというか
本当にソウルメイトだと信じて

自分は全然しらなかった
彼の好きな近代的アートを感覚でわかろうとしたり
マドンナ、ユーミン一辺倒の自分が
彼がそんなに好きなジャズとは何かみたいな感じで
自分でアーティストを探して曲を聴いたり

全身全霊を傾けて
愛していたのです。
今から考えるとその当時の自分はおたんこなすなんですが、
彼を全身で感じ取ろうとしていた
真剣さの表れでしょうね。

今は絶対そんなことしないけど。(笑)
つきあい始めて2年目のクリスマスはデイナーに一緒にいって
大変盛り上がっていたのに、
新年を区切りに下り坂。。。

なんだかんだ私に言いがかりをつけてくるのです。
そして一方的に突きつけられた別れ。

正直何がなんだかわかりませんでした。

その直後に彼には新しい彼女。
それも職場の同僚。

してやられていたのです、彼女に。

傷心の私は職場を去ることしかできませんでした。
なぜなら彼らは私を切ったあと一直線に結婚するとか決めていて
同僚を招待するとか、私も知っている人を仲人にするとか
聞きたくない私の耳にそんな話がどんどん入ってきて。
でも去るときにはしっかりお祝い金を上司に「彼らに渡して」と
一封置いてきました。(それでタイマンはったつもり!幼いね)

私をすてた彼にいう!
男らしく自分の心変わりを認めたほうが
ショックは受けただろうけど
私はもっと祝福できたと思う。
あなたの一番の罪は
私を捨てたことではなくて
駄目なわたしという烙印をおして
私自身を破壊したこと。

何いってんの!
あんたが心変わりして
私が邪魔になっただけじゃないの!
私は何も悪くなかったのだから。
別れる口実がほしいために
私のせいにするなんて最低だよ。

でもね

許してあげる。
大昔のことだから
きっと忘れたままでこのまま墓場にもっていかれたとしてもね。
あなたも
あなたが欲しくて裏工作した彼女もね。
もう許したよ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。