スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた。。。

火曜の朝4時、
ぐっすり眠っている私を
起こして
「胸が痛い。」
とうつむく旦那。

胸が痛い=心臓発作
だと赤十字のドリルで仕込まれている私は
救急車!と思ったけど、
まずは様子をと思って

「立ってないでちょっと座ったら?」
とベッドに腰掛けさせた。
それでも胸をつかみながら
「もうだめだよ。救急車をよんでくれ」
とうめく旦那。
呼んでくれといわれたら誰かさんじゃないけど
呼ばずにはいわれないじゃないですか?

生まれて初めて999をダイアルして
「救急車を。」と頼んだら
「まず患者さんのことを教えてください。」
なんていわれ
「彼息してる?喋ってる?肌の色は灰色?」
なんて混乱している頭に一体なぜこんなことを
聞かせられるのかとぐるぐるな質問が
浴びせられた。

それでも自分と旦那で半分ずつこたえたら
2分もしないうちにパラメディック(診察用の救急隊)が。
NHSやるじゃん?

そうこうしているうちに旦那は後から来た救急車に乗って
病院に。
それもいきなりローカルな病院を飛び越えて
心臓専門のロンドンの病院にいきましたよ。

その病院ではああでもないこうでもないと
検査をするしないで
医者と旦那とでもめて(旦那が侵襲の激しい検査はしたくないとごねた)
翌日退院の運びに。

しっかり退院サマリーには
心筋梗塞?
次回又起こす可能性あり。
とばっちりかかれてました。

この間中頭にあったのは
自分の生活はもうノーマルじゃない。
でした。
次回同じことが起こるのは
避けられない。
自分がいなかったらエンジェルに
責任が降りかかってしまう。
家族がここにいない自分は
どうすればいいんだ?って。

幸いにもレッドクロスや教会の人が
「何かあったら力になるから」
といってくれてるので
次回に備えての緊急短期サポートリストを
つくることはできた。

それでも自分の中には
「なぜ自分が?」
という思いが消えない。
なぜ神様は困難ばかり
自分にくれるのか?
今まではなんとか頑張れたけど
これはできない。
大きすぎる。
未だに仕事のことなんか考えられないのに
ここ数日じゃんじゃんメールが来て
山積みになっている。
業績ださなきゃいけない。
3週間後に控えた大きな会議のための
プレゼンも作らないといけない。

どうすればいいんだ!
頭が回らないんだよ。
自分が頑張らないと
このうちはお飯食い上げなんだよ!
旦那は「おれの身体だから自分でしたいように決める。」
なんてへらへら言ってられるけど
その結果のインパクトは家族にかかってくるって
彼は本当にわかってるのか?

こんな身勝手な旦那を持っている
私の苦労に神様はせめて
新たな心労を加えないという
配慮はないんだろうか?
なんて身勝手なことを思ってしまった。

罰当たりでしょうが
Answer me God!
と考えていたここ数日でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。