スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rubbish!

うちのエンジェルは
ピアノを習い始めて4年。
頑張ってGr5までとったはいいんだけど。

練習まるでしません。

で、もっとよくないことは
「自分はRubbish(=下手くそ)だよ。」
を繰り返しいって
床の上でうずくまったままになって
動かないこと。

そのくせそこから気を取り直すのは早く
TVを見て笑ったり、
本を読んだり、
おもちゃで遊んで
「ぴゅん、ぴゅん」なんて
わけのわからない一人会話をして
一人で空想の世界に浸りこんでます。(危ない?)

で、しびれをきらして
「ピアノやめてもいいんだよ。」
といったら
「やめたくない」ですって。

どっちなの?
って思いませんか?(笑)
で、そんな会話を繰り返してこちらが切れたある日
聞いてみました。

「あんたは自分を演奏家としてどう思うの?」
という問いに
いつもの"Rubbish"という
答えが返ってきました。
それに付け加えるかのように
"I am never happy about myself"と。

で、思わず
"Rubbish (=くだらない)"と叫んでしまいました。
「幸せは誰かに与えてもらうものじゃなくて
自分で感じるもの。
感じられないのは自分でそうしたくないから。
自分を好きになれないのは好きにならないほうが楽だからだよ。
あなた一生このまま自分を哀れんで生きていたいの?」

黙っているエンジェルに
「自分をRubbishだと思っている限り
Rubbishな人生しか送れない。
どれだけ練習してもぴか一のPerformanceは与えられない。
いいPerformanceをしたいから練習するんでしょう?
そういうハートがないのに練習してもなんの身にもならないよ。
どれだけ才能があってもダメ。
時間の無駄だし、
先生の努力の無駄。
私はあなたがピアニストになろうがなるまいが構わない。
今止めたとしてもあなたを嫌いになることはない。

だから、自分が上手だと思えないなら
もうやめなさい。」
と話したら

「僕はGoodPianistだ!」と。
「もっと大きな声で言いなさい!」
と促したら
「僕はGoodPianistだ!」

そう宣言してピアノの椅子によじ登って
練習を始めました。

そしたら2階からどすどすという音を立てて
旦那が下りてきて
「キミたちが怒鳴りあいするから
電話の会話を中断しなければならなかったじゃないか!」

と怒鳴られました。

傍目八目という諺は
イギリス人には当てはまらんですね!(溜息)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなかこういうことって言えないです。ステキなママですね!!

Kumtinさん

> なかなかこういうことって言えないです。ステキなママですね!!
いえいえどうして、失敗も多いですよ。
KumtinさんもTY君がもう少し大きくなったらいろんなことを言って聞かせられるママになると
私は確信してます!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。