スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天災の意味。

この間ハイチで地震があって、
大勢の人が亡くなりましたね。

救助が打ち切られても
あきらめずに探したら
バスルームの水を飲みながら
生き延びて12日目にして
救助された大学生の女の子の
ニュースを聞いて
すごいな!って思いました。

天災に巻き込まれ
生死の分け目なんて
全然わかりませんね。

そもそも天災なんてどうして起こるのでしょう?
私には解りません!

自然のエネルギーがたまりにたまったときに
あふれかえって
そうなることで均衡を保っているのではないかと
推測しますが、
だからどうしてそれがハイチなのか?という意味は
専門家でもない自分にはわかりません。
誰か知っている人教えてくださいませんか?

でもこの天災から学ぶことは一つ。
生きていること、生かされていることの意義。
自分がいかされていることは
瓦礫の下から震災後12日目にして救助された女の子と変わらず
ラッキーなこと。

生かされていることを感謝して
なくなった方を弔い
「もう寄付したから」なんていわずに
再建するのに10年はかかるというハイチの復旧のために
バケツをみたら持っているお金をできるだけ
入れようと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。