スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のまた夢

人生ってなんなのかな?
って思ったときにひょんと
豊臣秀吉の辞世の句が頭に浮かびました。
「露と落ち露と消えにし わが身かな 難波のことは 夢のまた夢」

一介の農民から権勢に上り詰めた人でも
死が近づいたときはこうなのかな?
豪奢なマイホームであった大阪城すら
夢にすぎなくなるんですから。

秀吉に比べたら私は貧富にあえぐ私は元のままですが、
子供の頃夢をみて、一生懸命勉強して、苦労して外国でも仕事を得て
あくせく仕事して、精一杯家事に育児に。。。

まだまだ先だと思いたいけれど
死ぬときって
Matrixの映画のように
脳のプラグが抜かれて
「はあーっ」となる時じゃないでしょうか?
いろんなことしても魂が夢を見ている映像にしか
すぎないような気がします。

人間って炭素、水素、酸素と微量な金属の分子からなるものじゃないかって
TVで報道されてました。
まさしく露と落ちた生き物です。
死ねば体は分子分解され露として消えていく存在ですね。

ああはかない、はかない。

でも魂は?
「ああ、いろんなことができる肉体を失ってしまった!
あれもこれもやりたいことがあったのに!!!
やりたいことをやらしてもらうためにこの世にうまれてきたのに!
いやだいやだ!」
と自分の魂なら叫ぶに違いないでしょう。

うーん、そう思ったら
仕事がきつかろうが
旦那が働かなくて切れそうになろうが
子供が反抗期で逆らって頭がはちきれそうになろうが

気を取り戻して
スマイル
スマイルで
神様と二人三脚で歩いて

「やりたいことをやってきてよかった
生きるチャンスをくれて神様ありがとうございます」
って魂が叫べるように
生き抜きたいなって。

がんばろ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。