スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の声が聞きたい。

教会に通い始めの頃、
牧師さんたちから神様の教えのこと
神様との関係の大切さを教えてもらうたびに

「空に対するものと関係を持つなんて
せめて声が聞こえなければ
わたしにはわからない!」
と強情張ってました。

聖書のコースに行ったときに
最初の課題が
「クラスにいる誰にもいわずに
神様に対してのお願い又は質問を一つあげること。」
だったので
「なぜ私にはあなたの姿や声が聞こえないのでしょうか?」
を心の中の白紙に大きく書いて画鋲でびしっと止めて置きました。(笑)

コースが終わるときには
自分の中のキリスト教に対する偏見がとけて
神様ともリアルに付き合えると思ったんですよね。
コースのある日
偶然にも参加者が私だけで
(他の人はなんらかの都合でその日だけ参加できなかった)
先生になってくれている教会の長老の方々を
全員独り占めした形でした。
それでありったけ質問してしまったんです。

「みんなは神様との関係って大声でいうけど
私には姿も見れなければ、声も聞こえない、
聖書を読んで頑張ってはいるけど
みんなが自信をもっていうように
私は神様を知っているとはいえない。
今最後の審判が来たら私は絶対選ばれないだろう。
でもTryしたからっては言うつもり。
どうやったら『知る』ことができるのか教えて欲しい」

なんて言いたい放題いってしまいました。
長老の方々はそんな私に
「今は知りたいという気持ちが大切なんです。」
と今の自分に必要なのはそれだけということを強調されました。

あれから数年、
洗礼を受けた今でも神様が見えたりとか
神様の声が直接聞こえるなんて
仰々しくも大それたことはありません。

だからって自分のFaithが薄らぐこともないです。
見えたり聞こえたりするから信仰できるという次元ではないからです。
つまづいたり、すっころんだり、
余所見をしたり、悪態ついたり
そんな私でも一生懸命に
付いていく道に
神様は明かりをともしてくださることが
わかったからです。

世の中でいわれるビッグワードの
覚醒とか目覚めとか、そのための瞑想なんて
必要ないです。
潜在意識云々も
わざわざ勉強することはありません。

神様は愛の存在で、
その愛をかたどっている人間の役目は
周りと愛でつながること。
それがお祈りのとおり
神の国をこの地上に実現すること。
ごく当然のことで
一人一人の心の中にあること。

勝ち組負け組みもなく
運もなく
ツキもなく
そんな次元すら存在しない
あるがままのAcceptanceの
神の世界。
私たちめいめいが実現できる力を持ってます。
ただ隣にいる人たち同士と認識するだけで。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。