スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知恵の木の実とSin

私はよいことわるいことって人間が生み出したものだと
よく考えているのですが。。。
聖書のはじめに
へびにそそのかされたイブと
イブに説得されたアダムが
神様が「食べてはいけない」と教えてきた
善悪をしる木の実を食べたことで
エデンの園を追われて
この地に落ちてきたとあります。

そのまま解釈すると
神様に意志に背いたこと
善悪を知ることは禁じられていた。
なんて思っちゃいますね。

じゃ、なぜ善悪を知ってはよくないのでしょう?
そう思ったときに
「善悪を知ったら人間はどうするか?」
を、考えてみました。

「裁く」んじゃないかなと?
法に触れるほどの悪事はおいといて、
人間って些細なことで
ほかの人のことを裁いていませんか?
裁くというと語弊がありますが、
上下関係をつけたり
「ダメ」といってきめつけたりしてませんかね?

イエス様は石を投げようと集まっていた群衆に
「本当に罪を犯してない人が最初の一石を投げることができる」と
言ったら誰も投げられなかったという話が聖書の中にありましたよね。

人間は肉体が心を支配しがちな
罪深いもの。
石をなげるのはもとより
他人の善悪は裁けません。

善悪は知るものなら
知ったときにどうするかを
人は問われているのではないでしょうか?
無理して知ったのが罪ならば
その知識に翻弄されて
Judgeするのも罪なのではないでしょうか?

聖書は最初から私たちに
考えるよう語りかけているのだと思うのですが。
受け継いだ善悪を知る能力を生かしなさい。
能力を使って神様のイメージを模して創られたという
自分の存在の意図を知りなさい。

慈しみあうのが
人間でなかったら
私たちは一体なんなのでしょうね?
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。