スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を知る3:土堀りから

昨日は小雨ながらも庭弄り。

庭中の土を掘り起こしてこれからの家庭菜園のために準備していたのですが、

前ほってなかったところはがちんがちんに固くて
(家の庭の土はものすごい粘土質)
Forkもシャベルも入らない状態。

あ、これ自分の心に似ているなと思いました。
掘り返せば石ころ。
大きな石ころを取り除きつつ
神様の言葉が入っていくのも
こんな作業がひつようなんだろう
と聖書の言葉にたとえて思いました。

以前から畑として使っているところは
段々良くなってきてさっくりといけるのですがね。

私の心も粘土質なんだろうきっと。
自分を知るという根本なところは
全然掘り返されてないところだから
入ろうとしてもDefenceが固いし、
入ったところで余計なことが
石ころのようにごろごろ邪魔している。


神様は作物も育たない
貧困な粘土の私の心を
土は土。
粘土でも腐葉土でも。
と受け取っていらっしゃるのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。