スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が自分であること

皆さんが、
自分がじぶんであることの意味を聞かれたら
どうこたえますか?
私の答えは

そんなのわからないよ!


です。(爆)

何人であろうと、
どういう名前を持っていようと
女性だろうが男性だろうが
子供だろうが、成人だろうが、
でぶでぶぼよぼよの中年だろうが(これ、自分)
よぼよぼの老人だろうが (もうすぐ自分)

1人間であることには変わりは無いですし。

なのに、性があるということで個別にされ、
国籍、文化、名前、仕事があるということで特殊化され
違いを求められてますしね。

神様は寛大にも私たちを生かしてくださっていて、
私たちとつながりを持つことを唯一の望みにされてます。
でもこの地球の上にうごめいているのは
神様に生かされている私たち。

同じ人間だったらなぜ皆同じじゃないのだろう?
神様とつながることが天命なら
なぜこの世という空間に
生を受け
時期がくれば死を迎えるのか?

考えたらきりがないです。
答えがでたら悟りの世界にいけるのかな?

私はほんとうにShyで自分のこと
あまり価値を持ってみたこと無いですし、
ましてや世の中に貢献なんて大それたことは
考えたこともないし、実力も無いので
ひょんな話で
「やんなさいよ!」なんていわれたら
涙を流して
「できないから勘弁してください。」
と謝るでしょう。

でもね、人命を救うとか
世を変えるなんて大それたことをしなくても
町の道路掃除が仕事だとしたら
元気なうちは毎日きっちり仕事をすることが
天命に従うってことなのかなと考えてます。
知恵の木の実を食べて
この世におちてきたのは人間が人間として
生きることを選択したときからの宿命だと思ってます。

人と目を合わせてにっこりできるかな?
どんなときでも人とつながれるかな?
自分の仕事を通して神様と共に生きるのが
どんなに素晴らしいかって伝えられるかな?

でもこの世に生きている人は
皆なぜ同じでないのかという
答えは逆立ちしてもわかりません。。。

究極につきつめれば人は皆同じですよね。
でも自分が自分がと思う自我は
自分を「自我」という名の柵の中に囲ってしまう。
神様から見たら皆、自分の子。
同じ子供なのにね。

うーむ、賢くない私は
仕組みが解りませんぞ!

解りづらい文章を
読んでくださってありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。