スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しを求めて

前参加していたランキング部門では
殆どのブログが
ヒーリング関係のものだったと記憶してます。
スピ系のものもあったと思います。

タイトルや紹介文を読んで思ったのは
「癒されたいって思っている人が多いんだな」
ということでした。
関係ないかもしれないけど
職を失い、手持ちのお金がない。
郷里に親はいるけど面倒かけたくない。
そうやって餓死してしまった人がいましたね。

弱い人間ってだめなんでしょうか?
受け付けられませんか?
困ってる人間ってその人だけの責任でしょうか?
自分でなんとかするのが当然なんでしょうか?

周りは皆強い人間ばかりでしょうか?
ノープロブレモの人たちでしょうか?

いやあ、案外表に出ないだけで
私を含めて (汗)
心の中で救いを求めているのが大半じゃないでしょうか?

ヒーリング系のブログに対しての読者が多いのも
「癒されたい」と思っている人が沢山いるという
証拠じゃないかなあと思います。
「大丈夫だよ!」って思っている人が
わざわざその手のブログを読むかなあ?
どうでしょう?

前出の餓死した人だって、
「食べるものがない」って
アパートの隣の人にいったら
1食でもごはんを恵んでもらえたかもしれない。
補助金の申請とか必要なことを教えてもらえたかもしれない。

困っているのは
悩んでいるのは
巧くいかないのは自分だけだと思って
自分の中にある何かのせいだと思って
それだけを問題視して解決しようとして
セラピストに頼って自分が直れば
問題解決?

そもそも問題(こういう表現はあまり隙じゃないけど)があるのは
それから学ぶためのもので
誰かに取り去ってもらっては
学ぶことなくして人生を通り過ぎてしまうようなもの。

病気に罹ったときに
自分の体が頑張って病気と闘い
免疫をつけるのと同じ。

それを抗生物質やら薬物で
即効に
病原菌を取り去ったり
症状を抑え込んでしまったら
つくはずの免疫がつかず
かえって薬で身体が参るのと同じことだと
思うのですが。

だから
問題が起こるのも
悩み事があるのも
自然なことで
そうそう悪いことじゃないし、
嫌がることでも
嫌がられることでもないですよね。
隠すことでもないですし。

だから皆と語れたら
形はどうであれ皆もおなじことを
抱えてるんじゃないかって見えるし、
話し合えたらお互い持っているものを
出し合って助け合える。
そしたら今の世知辛いご時世だってやりぬけられると思うし、
「誰も助けてくれないんだ」と悲観して
引きこもらなくてもすむのではないかと。

今の世の中だからこそ
「つながる」ことが求められてるのじゃないかな?
そう考えればこの不況も
起こるべくして起こったこと。
神様からの
「いい加減気づきなさいよ!」という
メッセージなのかな?

どうでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。