スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは本物の時代。。。

CreditCrunchとかで
とうとう利子率が1.5%になり
GaleForce4並の不況の風が
現在も吹き荒れているイギリスです。

ウールワースが倒産して閉店するというので
年末と年始にかけてセールがありました。

クリスマス前だったこともあり、
何か得に買えるかな?
なんて思って
勇んでいったのですが。。。
目を見張るような真っ赤なパン入れの箱やら

流行おくれになってしまった
キャラクター入りの子供用リュック。

余りにも趣味の悪い
お皿セットの箱。

ハイボール用のグラス。

なんてものが山積みになっていたのに目を見張りました。

売りたいらしいから長いこと在庫に入っていたものは
ものすごい安い値段がついてましたが、
他の店でも買える普通のものは
全然値引きがされてませんでした。

で、ウールワースに限らず
隣近所で「70%セール!」なんて
赤字がでかでか出ているお店をのぞいても
同じことでした。
長いこと在庫になっていたらしきもの(何度も棚でお目にかかったことあったり、埃をかぶったままだされてあったりするので)は値引きされて売られていたのに
皆が買いそうなものは値引きされてませんでした。

こんなに売れそうにもない
安物の見かけで
デザインも機能性もないものが
なぜ世の中に出されているんでしょうね?
消費者をなめてるとしか思えませんよ。
安くとはいっても売れてないんだから
コストだけで損したわけでしょう?

多少高くてもお客様の役に立つ本物は
いつもと変わらず売れていくのだって
基本は忘れられちゃったのでしょうか?

だとしたら今のCreditCrunchって
人為的なものかしらね?
なんて思っちゃいました。

私も安物・偽者と思われて
クビをきられないよう
しっかりお仕事しなければ!

P.S.ランキングのこと色々考えたのですが、やはり自分には合わないので
やめました。短い間でしたが、応援ありがとうございました。
引き続きご贔屓のほどをおねがいします。
よかったらコメントでこれからも応援してください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ウルワースは潰れるべくして潰れたんだと思わざるを得ません。イギリスに通い出した10年前から、一貫して品揃えに方針が感じ取れなかった、で、急にドラッグストア風になってみたり、でも仰るように欲しいと思うものを見つけるのが難しかったし、何をやりたいのか、全く判らなかった・・・。長い歴史に胡座かいても景況が良かったら存続出来ていたけれど、ここへ来て一番にダメになったのは無理無いと思わざるを得ないです。辛口で失礼します。

ウーリー倒産

全然辛口じゃないですよ。おっしゃることは事実です。
ウーリーも創業当時はお客さんのことを考えていたんでしょうね。今はどこを見ても以下にカストマーをだましてたんまり儲けようという姿勢ばかり。これじゃあ、サービス業は成り立ちません。これについては又色々書いてくださいね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。