スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loveについて

Loveって何かな?
そう思って聖書のページをあちこちめくったら1Corinthians13:4からこう書いてあった。

Love is patient, love is kind.
It does not envy, it does not boast, it is not proud.
It is not rude, it is not self-seeking,
it is not easily angered, it keeps no record of wrongs.
Love does not delight in evil but rejoices with the truth.
It always protects, always trusts,
always hopes, always perseveres.
Love never fails.
全て自分がやれてないことばかり。
がっかりだ。

神様でないとこれ全部できないよ。
でも神様の愛をもってしてなら
こんな不完全なSinnerの私でも愛され
救ってもらえるのですよね。

Love never failsだもの。

他にもありますよ。
前にも書いた1John4:18で、「愛の中に恐れはない。完全な愛は恐れを阻害する。なぜなら恐れとは罰に関するものだから。恐れる者の愛は完全な愛ではない。」とありました。(意訳でごめんなさい)
神様は私たちが惑いながら
時にはよそみをしたりしても
「どうなっちゃうんだろ、私の子達。。。」とか
「こんなに地球を汚して、どうするつもりだろ?」とか
「まったく!同じことを何度もして。なんて懲りないんでしょう!」
なんて思ってないんでしょうね。(汗)
なぜなら神様は愛だから。
完全な愛で私たちを愛してくださってるから。

ね、人は神様のイメージを持ってして創られたんですよ。
私はきっと神様のイメージって「愛」なんだと思ってます。
だから人間は元々愛するように創られているんじゃないかな?
どう思われます?

だけど折角の愛がGive and takeの関係になったら
残念ながらそれは愛じゃないんですよね。

愛はただあるもので、
見返しなくあげちゃうもので、
あるがままを受け入れ受け止めることですから。
Give and takeだったから
昔の私は捨てられちゃうのが恐さに「スリムなかわいい女」をめざして
大した男でもない彼氏に
必死の努力をしたりしてしまったんですね。
で、その甲斐もむなしく捨てられちゃって
「努力ができない自分はダメな人間」って自分を罰したりして。
おろかだったなあ。

かわいくないのは今でも同じだし、
女らしいことは一つも出来てないし、
頭悪いし、
やる気ない怠け者だし、
未だにおろかだし、
人生の曲がり角を回ったくせに人間ができてませんが、
「いいんだよ。それで。」
と、神様が言ってくれてるような気がします。

やっぱ人を愛せるようになるには
ありのままの自分を愛することから
始めないと無理がくるかも。
いいんだよ、自分。
そのままでいいんだよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。