スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前のこと

今日は教会でHarvestの日と称して
恵まれないひとたちへの寄付をもちよった。

お説教でTearfundという
アフリカで飢餓に苦しむひとたちの
救済にあたっている団体の話が出た。
アフリカの国の中では
度重なる旱魃で作物ができず
土地も枯れはて
食べられないで死ぬ人が多いのだそうだ。

又あるアフリカの国では洪水で
栄養のある土壌が流されて作物が
取れないとか。

食べ物があふれ
食べきれないで腐らせたり
捨てたりするひとたちを
彼らはどう思うだろうか?

こちらとあちらと接点がないだけで
「関係ないから」と
いえるだろうか?
「関係ないから」といって
食べたいものをすきなだけ食べて
食べきれないもの
食べる気がおこらないものは
すべてゴミ箱行きにして
いいんだろうか?

「月に12ポンド寄付してくれればこの人たちが救われます。」
とパンフレットにあったけど、
お金はもとより
今あるものに感謝して
無駄なく使うことも必要じゃないかな?

寄付金を毎月ひねり出すのは難しいけど
(今月は赤字でした!どうして?)
食べ物の無駄をなくすことなら
お金をかけずにやれるな。
協力し合って必要以外のものは最低限に
抑えればいいんだもの。
がんばろ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんまにそうですよね、恵まれてる事が
当たり前すぎて有難みが無い。
罰当たりですねぇ。
私も気をつけなアキマヘン。

夕馬さん、いらしてくださってありがとうございます。私たちは今恵まれすぎていて、「このものがなくなったときのこと」が想像つかないんだと思います。自分がこの世にこうして生きていられる有り難味って失くしたときにしかわからないのかも?あちらのひとたちに怒られないためにも今あるものに感謝の念を捧げて生きていくのが私たちの努めではないかと私は思うんですよ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。