スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いこと悪いこと2

我がエンジェルはピアノを習いはじめて2年。

でも練習はあまり自分からはしないです。

しても他のことに気をとられてTVを見たり

好きな本を読んだり、

お庭に出て物置の屋根によじ登って
隣の家の子と塀越しに会話してたり。。。

彼と取り決めて
朝30分
帰ってきてから1時間はみっちりっていってはあるのですが、
朝の練習は難しい。

何かと口実をつけて練習をしないエンジェルを叱ると
エンジェルの猛反撃をくらいます。
「そんなことは解ってる」
「マミー!」
で、昨日の一発は
「マミー、こんなに僕のことを叱って僕のことを愛してないんでしょう?」でした。

それに対して
「そんなことは嘘だって私もあなたもわかってるじゃない?
自分に気に入らないことを言われて愛してないと思い込むのは大間違い。
愛してるからこそ、ピアノが上達して欲しいから練習しなさいって
私はいってるんじゃないの?」
こういったとき私はよいことわるいことに対する神様の私たちへの心を垣間見ました。
悪いことから先に言うと

(自分にとって)悪いことが起きているのは
ちょうど私たちの父親と母親が
口をすっぱくしてお説教をしているときと同じじゃないかな?って。

その昔私は両親(特に母親)から厳しく(と私は思っていた)躾を受けてきました。
内容はともかく(ちょっと行き過ぎていたと思う節もある)
その心は
「まっとうな成人になってほしい。」という思いがあったのではと今になって思います。

神様だって私たちにちゃんと神様の意図を汲み取って
道を外れないで頑張って欲しいと
そういうメッセージを送っているのだと思います。
悪いとき(自分にとって)は確実に神様が自分の傍にいるときなんですね。

で、良いときって?
それは本当に良いことなんでしょうか?
それはご褒美なのでしょうか?
可能性としては
1.それは本当にご褒美だ。
2.神様が自分を信頼して頑張れるかみているとき

何だと思ってます。
だから良いこと(自分にとって)はそれこそTrickyってやつで
神様のことを忘れて
我欲に走ったり
「これは全部自分がしたんだ」とおごってしまう
罠に陥りやすいときなんですね。

うちが貧乏でよかった。
ほっ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。