スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう考えないと思っていたんだけど

朝っぱらから旦那に言われました。
「君の職種ではこんな仕事しか見つからない。」と。
ご丁寧にもLinkedInで見てくれたらしいです。
こんな仕事、あんな仕事の広告とか言われて
給料も今よりずっと少ない、というか物価も交通費も高くなった今、
そんなサラリーではすべて払ったら何も残らないというレベルなのに、
「そんな選り好みができるか、給料がある方がないよりマシだろ?」と
言い放った旦那。
(注:私は他のルートで毎週くる広告を丁寧に見て応募しています。)

(てめーこそ、一体どういうツラしてそんなことを言えるのか)と言いたいのをぐっと我慢して、
「私だってあなたに何でもいいからアルバイトしろ、と言ってないでしょう?長いことトレーニングした上での高いスキルがある(整形外科のナース)というのを尊敬して見合った仕事が見つけられるよう応援してるんだから、あなたも私の仕事には尊敬を払ってほしい。」と答えました。

どんどん季節は経って早4月が。あっという間に1年の3分の1がすぎてしまう。なのにまだ次の仕事の目処が立たない。モルゲージもまだ残っているのに、それに見合うだけの給料がもらえないと生きていけない。というか本当に仕事があるのか?あっても私にくれるのか?ここまでやってくるのにかなりのバトルを戦ってきたのに、また入り口に経って、「外人だから」ということで押しのけられ、仕事をもらえない日々を続けるのか。そしてやけになって最初の時のようにとんでもない仕事をつかまされてしまうのか。耐えることも戦うことも今では体力も気力も及ばない。

カウンセリング終わってから少しは心が強くなって考えることはないだろうと思ったけど、「死んだ方が痛みも悩みもなくなってすっきりするのでは?」と思い始めた朝でした。
スポンサーサイト

Detachment

昔、ダラスという番組で失恋の痛手に悩んでいる息子に父親のJRがこう言いました。
”Vengence is a dish better served cold."
これは悔しいことでリベンジするなら恨みはさましてからの方が復讐の効果が絶大である、という意味だと解釈しましたが。

私としては痛手、恨み、つらみから離れることができなければ自分はメクラも同然ではないのか。そんな気持ちで下手に行動したら、昔から「人を呪えば穴二つ」と言われるように結果は自分にしか跳ね返ってこないと思うのです。
自分の気持ちを覚ました時に、何が見えるのか。相手の不正なのか、自分の至らなさなのか、ただ相手が幸運にも一歩自分より先にいただけなのか。見えることで自ずとその先も決まるということで。

ともかくこの脚本書いた人、パンチラインのセリフにかけてはすごいなと思います。
主役のラリー・ハグマンがガンで死んだ後、続編のシリーズはキャンセルされたのですが、彼が生きていればもっと面白いセリフが聞けたのにと思い残念です。RIP

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。