スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いの意味

今日久しぶりにEQのサイトをみたら考えさせられる記事があった。

出会いは必然であるということ。
自分の心の中が反映されたもの。

要約すればこんな主旨だろうか?

今までお金に苦しい生活をしてきたのは自分が以前何かわるいことをしたせいとか、あるいは自分の旦那のせいとばかり思ってきた。

起こったことは起こるべくして起こったこと。
そこから何かを学ぶべくして起こったこと。
だけど、神様はいつもそばにいて見守ってきてくれていること。

だから自分の運の悪さを悲観するべくものではないのだな、と。
明日に起こることを不安におもって悩んで心を病むのはやめたほうがいいね、きっと。

感謝、感謝の心で日々を過ごせばいいのだとあった記事の結びどおり、これからは感謝感謝でがんばるぞ!
スポンサーサイト

Please don't

と思ったのは、BigBrotherというリアルティー番組でJadeと他2名がShilpaという女優を言葉でいじめているのに対してBrown内相が、
"Vote for Shilpa is a vote for Britain"
と言った時。

続きを読む

イギリスのノロウイルス

先週職場で新年会なるもので近所のレストランにみんなで出かけた。料理は悪くなかったし、ビュッフェだったので元をとらんとしてそれでもセーブしつつ(以前の私を知る人がみたら信じられないくらい食べられなくなったと思うだろう)詰め込んだ。

風邪がはやっているらしく、テーブルの周りでは激しく咳き込んだりするひとたち数名。

続きを読む

ぬぁなんと!

小耳にはさんだことなのだが、HOは今年の4月2日以降に永住権(IndefiniteLeaveToRemain)を申請する人たちはESOLのEntryレベル3以上を持つ証明書を提出し、イギリスに対しての知識をばっちりもっているということを証明するためにテストをうけないと発表した。

もし、レベル3に足りない場合はESOLのコースでシチズンシップのコース内容をカバーしているコースを終了したという認定書を提出しないといけないのだそうだ。

続きを読む

断腸の思い

里帰りはする前が楽しいなといつも思う。いろんなことを思い描いて、これもしよう、あれもしよう、楽しいな、るんるん!スーツケースを取り出して、汗だくになって全部詰め込んで飛行機に乗り込むと気持ちはもうJapan。

空港で出迎えてくれる父。前回ふけて見えるようだが、まだまだ元気で嬉しそうにしている。数時間かけて実家にたどり着くと「ああ、来たね」と母。彼女も元気そうだ。

が、しかし、楽しいのは数日まで。
会う人と会って、滞在がもう半分を過ぎると帰る日のことばかり思うのだ。

続きを読む

青天の霹靂

里帰りから帰ってきて目に入ったのは一通のカード。
同級生からのもので表紙には「Season's Greetings」とあった。

あ、会う予定いれなかったな、悪いことしちゃったと思ってカードを開くと、

続きを読む

おみやげ

里帰りしたときうちのエンジェルが友達にお土産を買いたいと言った。これは彼らに「日本から何かほしいものがあるか」

続きを読む

携帯のお守り

クリスマス後でちょっとだけ日本に里帰りしてました。

続きを読む

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。