スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UK Chart Top 10 のジレンマ

英国で最初で唯一の(というところがミソですが)女性首相であったマーガレット・サッチャー元首相が亡くなったのはまだまだ記憶に新しいとおもいますが、

実はこんなニュースがありました。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ボレロなら

おすすめがあってとあるダンサーの
ボレロをYoutubeでみたのですが、
ボレロはサラエボ五輪で金メダルをとった
トービルとディーンのアイスダンスしか
イメージのない私で、
バレエのはみたことなかったのですが、

見た後でちょっと足りない感じがあって、
コメントのおすすめのものを見たら
わーっときたのをちょっとあげて見ます。

続きを読む

女性の危機2

家の旦那に
「エンジェルが私のことを映画スターにたとえるなら
ガンダルフだって言ったのよ。
失礼しちゃうわねー」

とこぼしたら、

旦那は
「そうだよ、ガンダルフは男じゃないか?」
というので
(ああ、彼には女性の気持ちに理解があるのか?)
と思ってうんうん頷いていたら、彼の次の言葉に絶句。

続きを読む

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

女性の危機?

もうじきティーンになろうっていうエンジェルに
「ねえねえ、マミーは指輪物語のキャラでいったら
誰になると思う?」

と聞いてみました。

アーウィンとか
ロハン国の王女さま(名前忘れた)とか
エルフの女王さまとか(名前発音できない)。。。

そんな私に返されたエンジェルの返事は?!!!

続きを読む

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

Que文化

仕事で地下鉄を使ってロンドン中心部までいった朝。

いつものことながら段取りが悪く

遅刻するぞ!と焦って

地下鉄へと導くエスカレーターを探していたら、

ものすごい人が入り口から溢れている!!!

続きを読む

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

The person leaving us is ...

丁度家に入ったときに
マスターシェフがやってました。
タイトルの言葉が出て、
今週キックアウトされるシェフの
名前がでるところで

お!アキさん大丈夫か?
と、思ったら。。。

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おちゃらけか?真剣なのか?

金曜の夜
お決まりで見るBBC1のHave I got news for you?というコメディー番組を見て
頭がはちけそうなくらい笑っていた旦那の傍で
私もつい釣られて笑ってしまった
笑い話を。。。

続きを読む

主人はprisoner?

この間の英語の発音のRevengeをすべく、

朝食のテーブルで

Kumtinさん提案の

美容院と病院の違いのききとりのテストをエンジェルに試みてみました。

続きを読む

エンジェルの約束

エンジェルが夕飯のテーブルでさりげなくもらした一言。

「僕ね、しーちゃんに約束したんだよ。」と。

「え?何?」と口々に私と夫が尋ねる。

「僕はね、しーちゃんにプラチナの指輪を買うって約束したんだ。」

(なんたることを。。。)と同じ思いがよぎったのか私も夫もしばし沈黙。

続きを読む

ともしびならずポークパイを高く手にかかげて


昨日、買い物に出かけたときに、エンジェルが
「おなかがすいた」を連発。
自分の手にミニポークパイ(パイ記事にソーセージ肉を詰めてやかれたもの。イギリス特有の食事)を持ってきて
「これを食べたい」
「安いよ」
と得意のセールス文句を使ってきた。

続きを読む

Bon appetit!

珍しく昼間に移動のため外に出た。外は肌寒いながらも暖かい陽射しに包まれて気持ちよい。
ちょっとした人ごみをかいくぐりながら地下鉄の駅に向かったところ対向からやってきたある女性の姿に目を奪われた。

続きを読む

ここまで来たか…

何気にBBCのウェブのニュースを読んでいたら…
Calls for migrants English debateというみだしが目に入ったので読み始めたらいすから落ちそうになった。元の記事はここ

コミュニティセクレタリーのルース・ケリーが移民の労働者や、外国人の配偶者たちはイギリスにくる前に適度な英語力を持って入国すべきと主張したというのが主旨。「英語が話せないからといって通訳をつけるのはよくない。」「英語が話せないのは疎外の元である。」「通訳のサービスは廃止すべき」「2、3、4世となれば英語は問題ないのだから、配偶者だって」とか「英語力を持って入国することはイギリスでの就職にかかわること」とあった。

言ってることは尤もだけど、通訳がいるときだってあるのでは?それに英語が話せたって今のEU圏の人が優先される法律では仕事もらえない事だってあるわけだし?要は通訳に払う公的なお金をけちりたいと。

ともかくイギリスに長期滞在・永住するときにはTOEICやIELTSの点数が求められる日がくるのも遠くないかも?

ぬぁなんと!

小耳にはさんだことなのだが、HOは今年の4月2日以降に永住権(IndefiniteLeaveToRemain)を申請する人たちはESOLのEntryレベル3以上を持つ証明書を提出し、イギリスに対しての知識をばっちりもっているということを証明するためにテストをうけないと発表した。

もし、レベル3に足りない場合はESOLのコースでシチズンシップのコース内容をカバーしているコースを終了したという認定書を提出しないといけないのだそうだ。

続きを読む

携帯のお守り

クリスマス後でちょっとだけ日本に里帰りしてました。

続きを読む

この期に及んで

今日はクリスマスイブ。
明日明後日と店が休みなのでちょっと大目に食料品を買って帰り、大掃除とはいわないが、今まで手を抜いていた分きっちり掃除をしたら外はもう日暮れ時。

「ちょっと犬の散歩に行ってくるから…」と子供と旦那にそう告げ、喜ぶ犬を連れて小走りに近所の公園へ。

"Christmas is coming..."と歌いながら緑の帽子をくるくる回している女の子二人組みとすれちがう。
私は反射的に
"Indeed."
と答えかれらとすれ違った。

公園の中に入るといつもは子供たちでいっぱいなのにさすがに誰もいない。
犬の落し物をかがんで拾おうとしている最中にいきなり頭上から
"Christmas is coming..."という男の子の声だが同じ節が聞こえた。はっとして頭をあげると男の子二人組みが緑の帽子を片手でくるくる回しながらこちらを見てこづかいを要求してきた。
「私は今お金持ってないから…」ときっぱりいうと(強盗にあいたくないので外にでるときは金目のものは持ち歩かない)、彼らはあっさりと
"Merry Christmas to you, anyway."といって私の目の前から立ち去った。みかけは10歳くらいの男の子たちで「まだ若いからまさか私を殴って金目のものをとっていかないだろう」とたかはくっていたものの、せびられた事実にショックを受けた。

PennyForGuyは(ガイ・フォークスの日に貧しい子供たちがお金をせびる)知ってはいたものの、クリスマスイブにお金をせびる習慣があるのは聞いたことないし、7年間住んでいてクリスマスイブにお金をせびられたことなかったので驚いてしまった。

それにしてもイブの日に子供が見ず知らずの人から金をせびってるなんて彼らの親は知っているんだろうか?

おどろきもものき

信号待ちをしていたとき、何気なしに隣に目をやると、
信号待ちの間に
ぱかっと
お弁当箱いれのジッパーをあけて、
お弁当箱のタッパーの蓋あけて、
フォークを持って
ばくばくお昼のお弁当の残りを
平らげている
女性を見てしまった。
あまりの衝撃でマナーを忘れ
まじまじみてしまった。

彼女は信号待ちの間に
お弁当をきれいに平らげ
お弁当箱の蓋をばちっとしめ、
お弁当箱入れのジッパーを閉めた。
そのとき信号は青になって、
彼女は横断歩道を渡る群衆と化して
そのまま夜のロンドンの街並の中に消えていった。

あのお弁当箱入れはM&〇のものだったぞ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。