スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう考えないと思っていたんだけど

朝っぱらから旦那に言われました。
「君の職種ではこんな仕事しか見つからない。」と。
ご丁寧にもLinkedInで見てくれたらしいです。
こんな仕事、あんな仕事の広告とか言われて
給料も今よりずっと少ない、というか物価も交通費も高くなった今、
そんなサラリーではすべて払ったら何も残らないというレベルなのに、
「そんな選り好みができるか、給料がある方がないよりマシだろ?」と
言い放った旦那。
(注:私は他のルートで毎週くる広告を丁寧に見て応募しています。)

(てめーこそ、一体どういうツラしてそんなことを言えるのか)と言いたいのをぐっと我慢して、
「私だってあなたに何でもいいからアルバイトしろ、と言ってないでしょう?長いことトレーニングした上での高いスキルがある(整形外科のナース)というのを尊敬して見合った仕事が見つけられるよう応援してるんだから、あなたも私の仕事には尊敬を払ってほしい。」と答えました。

どんどん季節は経って早4月が。あっという間に1年の3分の1がすぎてしまう。なのにまだ次の仕事の目処が立たない。モルゲージもまだ残っているのに、それに見合うだけの給料がもらえないと生きていけない。というか本当に仕事があるのか?あっても私にくれるのか?ここまでやってくるのにかなりのバトルを戦ってきたのに、また入り口に経って、「外人だから」ということで押しのけられ、仕事をもらえない日々を続けるのか。そしてやけになって最初の時のようにとんでもない仕事をつかまされてしまうのか。耐えることも戦うことも今では体力も気力も及ばない。

カウンセリング終わってから少しは心が強くなって考えることはないだろうと思ったけど、「死んだ方が痛みも悩みもなくなってすっきりするのでは?」と思い始めた朝でした。
スポンサーサイト

Divide and Rule

イギリスでよく聞く表現ですが、マイクロマネージメントのやり方として(決していいやり方ではない)挙げられてますね。人をあくどく管理するにはグループで分けて、賢くけしかけグループ間で競争させて管理すると管理する側が一番楽、ということです。

で私はこれから何をしていけばいいのか原点に返って考えていた時、「何をしていけば、とか何をしたら」というレベルではなく「自分としてどうありたいか」という原点だと思いました。「どうありたいか」も「どうすれば良いのか」にどうしても問題がすり替わっていってしまうので煮詰めるには難しいのですが。

結局自分の悪いところ良いところっていっぱひとからげだから自分ではないかと。分けるからコンフリクトが起こるわけで、誰かが誰かを貶めなければならなくなる=結局自分の否定につながる、自分の向上には繋がらない。

神様は愛で罪ある人も受け入れてくれます。
だけど「宗教」は「良い人」であることを常に押し付けて自分の中にある愛を見失わせます。
条理不条理両方あるから世の中であって、
一つだけあるというのはありえないこと。
神様があるから両方あるので。

あまり考えたくない自分の部分があるから自分なんだって思った時は爪先立っていた足がすっと地面に下ろせた感じがしました。
ま、これもカウンセリングのおかげなのかな?
「これからどうしたいの?」という彼女の問いには十分な答えになってないでしょうけど、今日はそれをカウンセラーに告げに行きます。

もう一人の自分

今日はヒーリングをやっている友達と話す機会があって、
今まで受けてきたカウンセリングを思わず愚痴ってしまいました。
「人生を振り返って気づきはあったけど、振り返るだけでセッションの大半を過ごし、
あと一回なのに自分でどうしたいの?とか聞かれちゃった。
それをやりたいからカウンセリングに来たのに。」

それを聞いた友達は
「ともかく自分と向き合わないといけませんね。」と。

「ですが、私は自分と向き合えと言われても、さてと思っても何も出てこないし、
じゃあどうすればと言ってもやり方を知らない。」と聞いたところ
「瞑想してください。なんでもいいから自分のことを考えているうちに浮かんでくることがあるからそれを片っ端から書き出すといいですよ。」と提案を受けました。

で、家に帰って目をつぶって彼女の言ったことを頭に浮かべていたら
心に浮かんできたのは井戸。
もしかしたら自分が見えないと思っていたのは、もう一人の自分が本当の自分を見せたくないから
井戸にそこに隠したのかもしれない。
「出ておいで。。。」
と声をかけたら
いきなり恨み言葉が
「嘘つき、犯罪人、羊の仮面をかぶっている」
「浄化とか言って私のことをなくそうとしているのだ!」
「綺麗事ばかり言って、私のことをバカにしている。亡き者にしている、許せない」
思わず引き寄せようとしていた手が止まってしまいました。

頭ではわかっているんだよ、自分の何もかも受け入れなくてはいけないって。
でもそれをしたら弱いもの、劣るもの側が外から見えてしまうんだよ。
恥じているわけじゃない、だけど世間でやっていけないんじゃないのか?
それがわからないし、不安だから、ついそこにいなさいってなっちゃうんだよ。
また振り出しですね。
どうすればいいの?

その先

自分のこの先を考えるにあたって。
旦那のこととか、12月までに職の目処をつけるとかは本当の目先のことで
自分の人生をどうしたいのかっていう大きなピクチャーが必要なのがわかりました。
仕事どうしようとか言ってわなわなして探し始めると、先が見えなくなって、
職があれば何でもよくなって取ってくれるところにしがみついて後悔するかも。

旦那のことにしろじゃあ夫婦カウンセリングに行ったからといってどうなるか?旦那が変わるというのはよっぽどのことがない限り実現しないでしょうし。かといってもう離婚してもいいと思ってる今の自分の気持ちが変わるのはよっぽどのことだし。

でも自分の人生って自分のことだけ。仕事も旦那もそこまでの決定因子にはならないのです。私にはまだ自分のことがそんなに見えてるとは思えないのですが、それでも自分は自分。これから日々過ごす時間を大切に自分に向き合いながら残りの人生を歩まないと。

それがどんな道であろうと。
カウンセリングも来週で終わり。どんな結論が出てくるか?

Square 1

昨日は5回目のカウンセリング。
いつもの「調子はどう」から始まって、残りの人生に起こった重要なことを終わらせるということで始まりました。

残りはこちらに来てからの大変な時期。
子供が生まれた時、
旦那が仕事を失った時、
仕事を探さなければならなかった時
借金を背負わされた時
諸々。

カウンセラーは諸々の出来事をふんふんとうなづきながら読み上げ、
「あなたの結婚生活はほとんどシングルライフと同じなのね。結婚していながらパートナーとは別々の道を歩んでいるじゃないの。これからどうしたいの?」と聞いてきました

あのー、それを見極めたいからカウンセリングを始めたんじゃないでしょうか?
そんなこと今更私に聞くんだったら5回分のセッション代と時間を返してください。

その時気づきました。
カウンセラーってもしかしたら素晴らしい人もいるけど、
殆どが名ばかりじゃないのか?
自分の道を切り開くためならカウンセラーになど頼るのは間違っている。
結局は自分でやらなければならないのだから。


No pain no gain

痛みなくしては得るものはない、とでも言うのでしょうか?
この頃辛いことがあると
なぜ?私ばかり試練があるのだろうと思って恨んでしまいます。
昔は「がんばろう」と良く思えたのですが。

幸せそうなカップルを見るとなぜ自分の旦那は
一緒に何もやろうとしないのか?
私のことを話すときはいつも欠点しか言わないし。

周りの人たちはなぜ安定した仕事を見つけられてるのか?
自分は挑戦しても落ちてばかりいるのに?

でも痛みも人生でのジャーニーの一部ですね。
あの人たちにはなくて自分だけとか、
そういうレベルの話ではなく
自分はやるのかやらないかという基本的なレベル。

辛い試練だから学びが多いとかそういうものでもないと思います。
結局人生において自分の立ち位置のことで
自分が情けないものとしか見えてないと起こることもネガティブに見えてしまうのではないか?
自分のことが好きで大切にできていると見方も変わるのかな?

明日はカウンセリングです。
いろんな気づきが得られますように。

Confession

カウンセリングのセッションがたまたま仕事でのワークショップと重なり
休まざるをえず、とうとうボスに理由を話さないといけなくなって

実は。。。ということで切り出したら、
「まあ、そういう状況にあるならカウンセリングも仕方ないわね。」
と言ってくれました。

ま、ホッとしたことはそうなんですが、逆に自分の仕事に対しての評価を自ら下げてしまったかと。
将来のことを考えて集中できないし、
たまっている仕事があって締め切りを思うと不安になるから余計に集中できないし、
そんな時に限って皆が仕事をどんどん押し付けてくるし、
時間がないから余計ダメになるし。

鬱なんです!って言ったら理解してもらえたとしても
かといって自分の仕事がなくなるわけでもないし、
逆に私の仕事を誰かがするとしたら
「ああ、プレッシャーに負けてできないのね。」という烙印を押されてしまう。
それが怖くて「もうこの仕事やりたくないんです!しばらく休暇ください!」なんて言えない。

カウンセリングでもボスに言ったことを話したら
「よかったわね。」で済まされました。
で、先週からの続きで私の人生に起こったことを見直したら
「あなたってどうして自分勝手であなたをTakeばかりする人と一緒になる傾向にあるのかしら?」
と聞かれました。
どうしてって?
私にはわかりません。
隣に座ったことがいじめっ子だったり、その上席が近い子に「私の言う通りにしないといじめる」とからまれたり、またある時に友達が自分だけの感情で私を振り回したり、一緒になった寮の子に感情的に振り回されたり、そう言った、たまたまの「運」の成り行きでの人間関係はなぜそうなったのか私にはわからない。ただ、それを自分で「やめて」とか「ダメ」とか「友達になりたくない」と言えなかったのはひとえに家での暴力に耐えるにはおとなしくしているのが一番という防衛手段が身についていたからだったのかも。
男に関して言えばひたすら"I love you"という言葉に舞い上がる傾向にあったからですね。いじめられる自分には大したことがないから、誰も気に留めないからそんな卑屈にならざるを得ない状況に光をさしてくれる言葉が「私はあなたのことを見てるわ。」なんですね。だから光のまぶしさに目をくらませて何が本当にそこにあるのか見ようとしないのかも。
来週もまた続けると言ってたっけ。これ以上何を掘り起こすことあるのかな?
せめてあと少しでもなぜ自分が自分で仕事をサボタージしているのか、向き合うためのきっかけになる話し合いができるといいのですが。言ってみたいと!ですね。私のセッションなのですから。

頭がクラクラ

忘れる前に、前回の記事に拍手を下さった方、読んでくれてありがとうございます。

前回のカウンセリングは私の宿題の人生においての重要な記憶を辿ることでしたが、
半分まで行かないうちに時間切れ。
子供時代って結構いじめっ子やいじめにあうものだと思ったのですが、
頻回に出したのでカウンセラーもびっくり!
あとは小学校3−4年の時の担任の先生との出会い。
あの先生がいなかったら今の私はないと言っていいくらいの印象の強い先生でした。
あとは5年の時の転校先の先生やクラスメートとの出会い。
6年になって転校した時に初めて別れがこんなに辛いものだということを思い知らされました。

そうやって過去を再訪問してみると忘れたようでいても自分の中で重要な部分を占めているのだなあとつくづく思いました。
セッションも折り返し。
時間切れで6回目を迎えなければいいのですが。
次はこのあいだ紹介された本を読んでどう思ったのかということなので頑張って読まないと。

だけど今仕事も佳境を迎えており、これ以上読むものを増やすとなったら毎日徹夜するしかない?!
もうすでに5時に起きてたまった仕事を片付けるということをしているので
頭がクラクラしてるのです。
疲れてやる気も起こらないし。
ヘルプ!


God is great

一月も、じきに終わり。
旦那の件があってのカウンセリングも今日で2回目のセッション。

思ったのは何もしていないようでいても日は確実に立ち、
当時は立ち上がれなかったけれども
日が経つと痛みも薄れ、気張らなくても頑張っている感じ。

神様の力って偉大ですね。
助けてくださいって言って力を受け取ることを潔しとすれば
何でもポッシブル。

いろんなシチュエーションがあって、その中でのサポートっていろんな形があり
目に見えないところで存在しているわけで、
フレキシブルに受け取ればそれはそれでことはスムーズにいくわけですし、
「自分がどうの」とか「相手は自分のことをこう思ってる」とか
肩肘張らなければいいのかなあと考えてます。

最初はどうしても旦那に謝らせようと頑張ってましたが、
彼が気づくときのタイミングは必ず来ると思いました。
こなくてまた同じことの繰り返しであれば、私も心の準備はできました。
今は今でこの平穏な癒しの時間を大切にして過ごそうと思ってます。

Session 1

火曜日にカウンセリングに行ってきました。
本当は先週が最初のセッションのはずなのに、時間を間違えていて、カウンセラーはシビアにもそれをドタキャンだとみなしてセッションがあったことになりました。それでも5分間だけ話したのですが。

だから2回目のセッションですが、今回は初めてということで、何が問題で、どのように起こったのか、旦那との関係はどんな感じなのかということをバックグラウンドを知るということで話しました。
正直に時々自分が死んだほうがすべてがうまくいくのではないかと思う、ということまで話しました。それに対しては、「でも実行してないんでしょう?」ということで問答不要ということになりました。頭の中で考えるということは危険なのではないのですね。そう思うと、「実行できない弱虫」と言われたような気もします。

ま、それは置いておいて、ノートをとりながらふんふんと言われているうちに時間になって、この本読んだらいいわよ、と2冊勧められ、そのうちの一つ(Who moved my cheese?) がオンラインでダウンロードできたので読んでみます。来週のセッションの前に宿題で、誰が自分のサポートネットワークにいるのか、それと今までに起きた重大なことを年齢順に書き連ねるということで、必死にやったら1枚で終わらなければいけないのに、終わらず。(涙)マージンと字のサイズを変えてやっと一枚に収めました。めでたし!

書いてて思ったのは私の人生でいいな!って思った時期はすぐお別れがきておしまいになるのだわーということ。逆に「どん底だわ!」と思った時にもお別れがきてバイバイしたし。引越しとか転校とか国外高飛びとかがオフセットの役目をになっているのです。ふむふむ。結婚18年、今の職場は10年以上で、今すぐタイムリーなオフセットはないように思えますが、あるのでしょうか?ないとしたら、このことから私は何を学ぶべきなのか?次のセッションまで考えねば。



Have a nice dream!

新年早々気持ちが落ち込むばかりの日々ですが、
こんな私も今朝はとてもいい夢で起きることができました。

私が大好きなスヌーカー選手のロニー・オサリバンがマスターズのトーナメントで勝ったのですが、
夢の中ではなんと彼の応援に行って試合が長引き夜が遅くなってそのまま会場で寝込んでしまって、目が覚めたらロニーはスヌーカーの台で寝ていたのを見てびっくりして
「みんなこうやって眠るんですか?」と言ったら彼も起きて
すごくフレンドリーに答えてくれてプレゼントまでくれた、というはなし。
お別れするときに
「この頃勝機がいいんだよねえ」というから
「それはファンのお祈りの力です。私も応援してます。これからも頑張って!」なんて
言ったのです。

夢は夢だけど、意思の力は電波ですから、きっといいパワーになってつながりますように。

そう思うとロニーの夢を見たのも誰かが私のことを考えて
金運なんてこれからどうにでもなるよと励ましてくれたのかな?

今日はカウンセリングの日、いいセッションになりますように。

No apology

昨日やっとのことで勇気を振り絞って旦那に
「このあいだの6ページの手紙で私はとても傷ついた」と
伝えたところ
「傷つけるつもりは全くなかったけど、自分のフラストレーションを出さずにはいられなかった」
と言われました。
とどのつまり彼の中では自分の気持ちが正当なものならぶつける相手が誰であっても、容赦なく当ててもいいということで。

カウンセリングが必要なのではないかといったのですが、
それにはあまり返事もせず
相変わらず私は夫婦の時間を大切にしないだの、
自分のことを棚に上げて言いまくり。

私は趣味の時間がないとワークでのことがオフセットできない、
辞めるつもりは全くないと言ったら、ここで主張したら自分の趣味の時間も取られるかと思ったらしく
やめなくてもいいよ、ですって。

「君のことをどうサポートしていいかわからない」とかいうので
彼の思ってるレベルでのサポートは私は必要ない、
必要なのはくじけそうになった時私の強みを思い起こさせてくれて支えてくれることだけ。
とか言ったらまた話を私の仕事に方に持っていって
「自分で仕事をリードしない君はセルフエスティームに問題があるようだ。」と。
どうも彼の頭の中ではいつも夫婦関係では上に立ちたく、私をコントロールしたいようで。
それが彼の言う「ヘルプフルサポート」というようで、
私にとってはありがた迷惑のお仕着せ。

ま、怒らなかっただけでも儲け物なんでしょうが、
平行線ですね。
やっぱ落ち着く先は離婚か?

Still Alive

昨日の叫びと裏腹に
まだ私は生きてます。
神様からも見放されてるのですね。

昨日は1日気持ちを上げようとしてあがいて
バイブル365日という本を紐解いて
昨日の説を読んだらそれはジョゼフの話でした。
あの兄弟に妬まれて奴隷に売られてエジプトに流れ着いたあのジョセフです。

昨日の節はジョセフが牢屋に入る時の話で、
同じ牢屋仲間の夢を解き明かしてあげた時の話で、
助かったカップベアラーの人に
「僕のことを覚えていてね」と言ったにもかかわらず
カップベアラーは助かった途端ジョセフのことを忘れ去ってしまい日々が過ぎた、とありました。

ジョセフが何年牢屋にいたかは知りませんが(詳しく読んでないので)
カップベアラーを助けた時に自分が出られるのはすぐ!と希望が高くなったんじゃないかなと思いました。
それが1日が過ぎ、一週間が過ぎ、一ヶ月が過ぎ、それが1年となったのかどうかはわかりませんが、
ファラオが夢を見て悩まされ、全国からの占い師が呼び寄せられ、誰も解きあかせなかった時に
はじめてカップベアラーが「あ!」と思い出すまで、
ジョセフは日の目をみることを許されなかったわけです。

ジョセフは神様に近い存在だったのでもっと神様の意図をわかっていたのだとは思いますが、
逆境の中で待つというのは気が遠くなることで、
よくできたなと思います。

神様に遠い存在の私にとっては逆境の中で好機を作る、そのきっかけを見つけるなんて、痛みばかり。前向きに進めればいいのだけど、いつも叩き倒される。
これをやれ!というのがあれば従順にやりますが、
これかな!(就職活動)と思ってやって叩き倒され、それが何回も続くと
間違ってたのかな?なんて思って、
じゃあ、何をすればいいの?と泣き始めて、
何をやってもできないのなら生きてる価値ないじゃん?と絶望するわけです。

生きるということは食べたり、寝たり、安全を確保することが含まれてくるわけで、
細胞レベルでの活動だけじゃないんですよね。
私にこのまま子供と一緒にホームレスになれ、というのが神様の意図なんでしょうか?



Not good

昨日、就職の面接に行ってきました。
面接自体はホームランを打てた感じで、
パネルもニコニコしていたし、
求めもしない握手まで皆からされて、
ひょっとしたら、ひょっとして?なんて思っていたら。

今朝電話がかかってきて
「悪いニュースなんだけど」という切り出しで
「経験から言うと他の人の方にあるからそっちにした」と言われました。

この言葉何べんも聞いてます。
経験くれなかったらどうやって経験つめというの!!!

今のボスに
「面接のアドバイスとかくれてありがとう、でも受からなかったわ」と言ったら
「あなたはあの仕事をエンジョイするとは思えないから、いいんじゃない?」
と返答されました。

そこにはちょっと切れて、
「あのね、家をなくすかもしれないよりはいいんじゃないんですか?」
と言ったら、沈黙されました。

ああ、また職場での評判が落ちてしまった。
そんなこんなで涙が止まりません。
なんでこうなのか?
なぜ最後の一踏ん張りで私は抜けられないのか?
このままいったらどうなるのか?
やっぱり自分には価値がないのか?
いない方がいいんじゃないか?
うららかな冬の日差しがなんとも皮肉に見えてきて、
こんな眩しすぎる暖かな日差しは
自分には当たらないのではないか?

神様、もう頑張れと言われても頑張れません。
何度も打たれて叩かれて倒されて、泥にまみれさせられ
その泥の中から立ち上がることが私に許されない運命であれば
このままあなたの手で捻り潰してください。
それが愛だというものではないですか?

異国の地にて思ふ

昨日のイギリスは寒かった!
北極からの寒気団が来ているとかで雪も降っていたし。
積もりはしなかったけど風が冷たいのなんのって!

来年から仕事がなくなるし、
次を探すとはいえ面接で落ちまくっていて
自分に自信がなくなってきているし、
次が今週の木曜にあるけど
これが落ちたらどうなるんだ?と思いの方が先走って。

旦那のことも頭がいたい。
寒い天気も、膨れあがる不安やストレスの種をよそに
雪だるま式にでかくなる仕事の山が息をさせなくする。
もうこんなにいっぱいいっぱいの私は。。。
と思って涙が出そうになった時に目に留まったのは
手元のタブレットの待ち受け画像。
日本の地元の駅前で撮った写真。
自分のオリジンを忘れないようにと思って撮って使っている写真。

それを見た途端に
「どうせ死ぬなら日本で死にたい!」
「こんなところで討ち死にしたら情けない!」

守ってくれているのに死ぬこと考えている自分は
神様が見えてない、ダメな自分。
でも辛い時は辛いんだよね。
だけどここでは朽ち果てたくない。
これをバネにしてどこまでいけるのか?

解放



この中にラテン語で歌われている歌詞の英訳が冒頭にありますが、「人の中で生きる限り私たちを人としてあれ。沈黙の中でそう叫ぶ。」

心が傷つけられた時、傷ついた心はどうしても相手が化け物のように見えさせてしまうのですが、この曲はそんな心を癒して、自分がちゃんと力を持った「人間」なんだと考え直させてくれました。

辛い時

あけましておめでとうございます。
放置しっぱなしでスミマセン。

2017年はなんと夫婦喧嘩で開けてしまいました。
旦那は旦那で一方的に私をけなし、
6ページもの「なぜ私が悪い妻なのか、そのせいで自分が精神的なダメージをどれだけ受けてきたか」と書いてメールに貼り付けてよこしてきて、最後には「こんなことをする君は精神的におかしいのだからカウンセリングを受けるように。でなければ結婚は解消するように」と結ばれてました。

それを読んで逆上した私。
なぜに神様はこんなことをほっておくのですか?
これ以上私に耐えろというのでしょうか?
耐えきれない痛みを負うのが私の罰なら私はどんな罪を犯したのでしょうか?
借金の尻拭いばかりさせられてきた夫に愛情も尊敬も感じられないのが罪なんでしょうか?

そんなこんなでメンタルが非常にブレてしまいました。
今は色々と頭を切り替えるようにしています。
また追って経過をかける範囲内で書いていきます。
スルーしたい方はしてください。

Lost sheep

早いものうちのエンジェルは16歳。

トドラーの時のプチプチのほっぺに、くりくりのおめめで

「マミー、大好きだよ」とすり寄って来たのはうそだったかのように、

ティーンの今に発する言葉はとても人間とは思えません。

アー、
オー、
なんて唸ってから、
うるさいだの、しつこいだの、解ってるだの言うんですね。
それも私がまだ先に何も言ってないのに、そう言うんです。

でもそんなことは先日言われた時の言葉に比べたらまだ可愛いです。
この頃ずっと教会に一緒に行ってないので

「今度の日曜一緒に行く?」
と聞いたら、

続きを読む

Confession

神様なぜあなたは自分の子を
人間社会の中にいれ
育ってもらおうとおもったのでしょうか?
あなたには結末が解っていたのに、
我が子が苦しむのを解っていたのに
なぜ我が子を遣わせたのでしょう?

神様、人の体に生まれ、
人に業にもまれ
神故に自分には問われる罪は
産まれたときからなく
そのまま天に帰られるのに、
なぜ目的を達成するまで
人の世にとどまる事を選ばれたのでしょうか?
なぜ一方ならず、もう片方の頬、はては
ご自分のお体まで差し出す事ができたのでしょうか?

人の欲、ねたみ、そしり、絶望に近い無気力ゆえに弄ばれ
体の痛みならず
あんなに慕ってきた人たちにも
裏切られた心の痛み、
人の世で一人ぼっちだったのに
父なる神にすらそのままにされ、
それでも人という体に産まれて来た故に受ける業を
一身にうけ
目的を達成する事を選ばれた。

なぜですか?

続きを読む

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

神様にあげるもの

昨日の教会でのお説教はずばり
「あげるもの」でした。

寄付金がメインですが、
教会が行う色々なサービスへのボランティアや
はては教会のメンバーシップについて。

それがなぜか
牧師さんの視線は
バルコニー席に座っていた
私の方をちらちら向くじゃありませんか!

続きを読む

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

I trust in you alone (Psalm 23)

The Lord's My shepherd

今日の教会で歌われていた曲です。
詩編の23章が元になっています。

続きを読む

クリスマスの日に寄せて

クリスマスの前にきいた賛美歌ではなく、
お説教の言葉に触発された
歌を皆さんにご紹介します。
iframe>

クリスマスなんてメリーでもなんでもない、
こんな日なんてはやくすぎてしまえばいい。
そんなこと思う人もいると思います。

クリスマスはサンタクロースや、プレゼントや、カード交換や
パーティーして食べたりのんだり、ケーキを食べたり
教会にいって賛美歌を歌ったりすることでなく、
ただ単にキリストが生を受けた意義を考え、感謝すること。

皆さんに神様の祝福とご加護がありますように。

いいこでいたいから

私はずっと「いい子」でいたいと思ってました
(今でもそう思ってますよ)
というのは
母がそう教えてきたから。

4人兄弟の長女で
母を助けるためにも
母の言う事を聞く良い子になりなさい。
弟妹たちの手本になりなさい。
素直に聞いてました。

でも結果は?

続きを読む

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

Amen!

今日の教会のサービスでの歌。

Amen!


歌詞付きなのでよろしかったらどうぞ!

神様に理屈はいらない。

ハーフタームブレーク中の(学期中間休み)エンジェルと
ちらりとロンドンおのぼりさん行ってきました。

テイーンの一歩手前で
気難しくなりつつ我が息子の歓心を引こうと
「そこの本屋さんに入ってみる?
なんか気に入った本があったら
買ってあげるから。」

と、他の人がきいたら
なんと惨めな母親の言葉かと
思われるでしょうが、

「本なんていらない!」
と、偏屈なムードに陥った息子を
なんとかなだめて
中に入りました。

(本屋が目に入ったからで本屋に行きたかった訳でもない、
自分でもよくわからない。。。)

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Above all

先の日曜の礼拝のときに歌われていたゴスペルが
とても心に残ったのでシェアしますね。




十字架にかけられ
岩の後ろに体を横たえられ、
死ぬために生きて
皆に見捨てられ一人のまま。

(あなたは)地面に踏みつけられた
ばらの花びらのよう。
(生きてあがめられる事よりも)
主よ、あなたは転落を選択され、
かつ私のことを
気にかけてくださった。
遥かなる空の上から。

以上意訳ですが、盛り上がりのところを訳してみました。

この歌を聞くと
神様の意思って深いものだなと気づかされます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

皆様のクリックに感謝しています。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

優しさに包まれたなら

私ユーミンが大好きなんですが、
彼女の初期の頃の歌って
ほとんど断捨離の精神にはほど遠いものが多いですが、

この歌だけは違いますね。
いつもきくたび元気がでます。
前向いてやっていけます。
というので、ご紹介。

荒井由実_ やさしさに包まれたなら by pipi411

皆様の目にはどんなメッセージが?
よかったらコメントください。
あ、そしてクリックも。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

皆様のクリックに感謝しています。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

ヨブ記

前に書いた事あるかな?と思って
読み返してみたけど、
みあたらなかったので、

重複しているかもしれないけど
ある節を読んで思った事を
書いてみます。

ヨブは神様を敬いたたえる
神様が見本にしている人間。
財産もあり、
子供にも恵まれ
村の中でも一目おかれる
富める有力者。

あるとき
神様が悪魔に
「私の大好きな
ヨブをみてごらん。」
と言いました。(これ意訳ですよ)

悪魔は、

続きを読む

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

バイブル読書?

年が終わる前に教会が
「皆でバイブル読もう!」ってことで
一年でバイブルが読み終えられる本を勧め、
私もブームにのっかって購入。

で、読み始めて10日。
3か坊主にならなくてよかった。

続きを読む

おひさしぶり。

忙しくしているうちに、
忘れもできない東北大震災が起こり、
自分の世界がさかさまになってしまって
しばらくブログアップできませんでした。

すみません。

私は家族は東北ではないのに
どうして?と思われるでしょうが、
地震や津波の映像は
毎日こっちでも放映されて、
他人事とは思えなかったし、
原発は爆発する!みたいなことを
言われて日本の危機だって
毎日涙を流しながら過ごしてました。

今は余り報道は聞きませんが、
どうなってるのでしょうね?

続きを読む

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
検索フォーム
リンク
読み合わせに
あわせて読みたいブログパーツ
転んでも丸々とした達磨だから
苦労という苦労に木の葉のように翻弄され、叩き落されても又起き上がって。。。 でもそれが何か?

Job

Marmiteより。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。